今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

ヒートウェーブ

今週は欧州広域で記録的な猛暑、というニュースを今朝見ました。

この暑さは夏も継続して、スペイン全域で例年より平均気温が0.3度~1度上がる見込み、って確かBSで言ってたような。

昨年はバレンシアでも42度の日があったようなので、今年は43度とか?(笑)

気温が高いと言っても、日本と違って湿度が高くないので、日陰に入ればからっとしたもんです。みたいなことをエージェントが仰っていたのですが。

エージェントが言う湿度の高い日本の夏って、北海道と沖縄を除く地域の夏のことですよね。

道産子のワタクシにとってバレンシアの夏はどう感じるのかドキドキワクワクです。(笑)

 

一方、私の乗る航空会社の飛行機は、機内が超寒い!!というレビューを多数見ました。

行きの飛行機で寒くて風邪ひいて留学生活のスタートに支障をきたすなんてことは絶対にあってはならない!!!

というわけで厚着する他に、ババシャツと厳寒期用厚手タイツを用意して搭乗しようと思っております。

 

私のこれまでの37年間で大きく環境が変わったのはたった一度だけ。

高校を卒業して、進学で地元から札幌に越して来たとき、初めての一人ぐらし。

そのとき見事に体調を崩したのです。

入学して間もない頃に酷い風邪をひいて、高熱続き&3日目くらいに口の中じゅうに口内炎大発生!!!

そんな経験はその時一度だけです...。

それでも、こんな勉強的にも学校生活的にも最も大事な時期に休んでられん!と思って意地で休まずに学校に行った(笑)。懐かしい。

しかしこんな失態を二度と繰り返してはならない...。

飛行機を無事やり過ごしてスペインに到着しても、バレンシアまで移動して数日経って安心した頃に風邪菌登場。とか有り得る。

そうはさせない!!!

しかし暫く風邪ひいてないんですよね。今で多分1年半くらい風邪ひいてない。

スペインで風邪ひくぐらいなら、日本にいる内にそろそろ一回ひいといた方が免疫ができるんじゃ...とか思ったり。(笑)

 

 

先日記事にした、デジカメの写真をiPadからアップするためのケーブル届きました。

早速使ってみました。問題なさそう。

f:id:laori:20170622222745j:image

閑話2

「保険と飛行機」の記事に書いたように、海外旅行保険はクレジットカードの付帯で済ませることにしたわけですが。

楽天カードプレミアムの魅力は、国際線VIPラウンジが使えるプライオリティパスがついてくるところでございます。

これは活用しないテはない!!と思ったのですが、なんとワタクシが出発する新千歳空港にはプライオリティパスが使えるラウンジがないとゆー。(笑)

でも、行きの乗り換え・香港では4時間ほどあるのでそこではゆっくり使うことになると思う。

(ちょっと調べたところによると、香港のラウンジには美味しそうなものがいっぱい。香港のラウンジから、「香港なう」とか投稿するんでしょうね私。(笑))

そして帰りのバラハス空港で使える。

でも、帰りの乗り換えでは2時間ないくらいなので多分ラウンジでゆっくりしてる暇はないと思われます。

つまり今回の旅では使うタイミングは2回だけっぽいです。

そして、その後また海外旅行に行く機会はあるのだろうか....。

今勤めてるとこみたいな、連続した休みが極めて取りにくい会社に就職したら定年まで行けないでしょうね~。

 

 

 

laori.hatenablog.com

この記事で書いたサングラス、UVカット機能付ではなかったので、ちゃんとUVカット機能がついたサングラスを買いました。↓

f:id:laori:20170619195516j:image

オサレアイテムとしてのサングラスにはあまり肯定的な考えを持っておりませんで、これまでにちゃんとサングラスを買おうとしたことがなくて。

サングラスってどこに売ってるの?からスタートしました(笑)。

メガネ屋さんでいいの?と思いながら覗きに行ったらありましたよ。

サングラスの相場というのはそれこそピンキリなんでしょうが、これは3000円でした。

いろいろかけてみて、私は縁の太いのは似合わないということがわかった。

多分縁が太いやつは、あれは顔小さい人用だね。

これより気に入ったのがあって、でもそれは横?部分にナゾのサンリオキャラクターみたいなチャームがついてて、ないわー。ってなった。(笑)

そのチャームがついてなければそれにしたかったけど...。

もう1個気に入ったのがあって、それも買いたかったけど、店員があんまり感じ良くなかったからやめた。(笑)

店員が感じ悪いおかげで、冷静に「サングラス4つはいらないだろう...」と考えられたので逆に良かったのかも(笑)。

でもやっぱり気になってる。次に行ってまだ同じのあったら買うかな。

こうやって無駄遣い&荷物が増える。(笑)

写真と通信。

f:id:laori:20170618160804j:image

ひとり旅だし何かと必要になるだろうと思って自撮り棒買いました。

道行く人に撮影を頼もうとスマホまたはデジカメを渡したら、そのまま盗まれるという可能性が高い国ですからね...。(特に有名観光地では)

これまで自撮り棒を買おうと思ったことがなく、どういうのがいいかとか全然わからなく、なんとなく機能的に思えるやつをテキトーに買ってみました。

80㎝まで伸びて、ブルートゥースリモコン付。

付属の三脚もつけられます。

付属の三脚はそれだけでデジカメともくっつけられます。

デジカメ用の三脚はずっと前に買ったのがあるから、それ持って行こうと思ってたんですが久しぶりにこれと見比べてみたらデカくて重くて物凄くゴツい...。

それこそ荷物になりそうなので昔買った三脚はやめて、この自撮り棒だけにします。

先日のサルサパーティーで早速ちょっと使ってみたんですが、何せ自撮りに慣れてないもので激しくぎこちないカメラ映りになりました。(笑)

行くまでには使いこなせるようにしておきたい。

 

ところで最近になって気付いたのが、デジカメ持ってったところで、パソコンは持って行けないし、写真をアップロードできない?ということです。

もちろん帰国してからアップロードでもいいのですが、写真たくさん撮り溜めて、帰国前にそのデジカメ盗まれました、って話もよく聞きます。

デジカメは諦めても、撮った写真データは諦められない!!となるパターンですよね。

その都度アップしておけば、盗まれた場合のショックも小さいはず。

パソコンはないけど、iPadは買ったので(タブレットは授業で使うこともあるようです)、iPadとデジカメ繋げばいいのかな?といろいろ調べたら、iPadとデジカメを繋ぐためにはそれ専用に、アップルで売ってるカメラリーダーというケーブルが必要ということがわかりました。

お値段3200円。お高い。買うけど...。

 

そして、通信ですが、2ヶ月という期間がなかなか中途半端で迷うのですが、海外旅行用のレンタルwifiは2ヶ月となるとかなりの金額になるので却下。

かといってSIMフリースマホを持って行くほどでも...という。

学校と住むところにwifiはあるし、周遊中のホテルもwifiがないところはないし、どうしても困ったら海外ローミングサービスonで十分、とサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼2回経験のある友達が言ってたので、とりあえずそうしようかと思っています。

(※ただ、いろんな公共のwifiに繋ぐことを考えると、高度なセキュリティアプリを買ってインストールしとかなきゃいけないんだろうな...とは考えています。)

もし、やっぱり必要!と思ったら、スペインでSIMカードSIMフリースマホを入手することはそんなに難しくなさそう(エージェント談)なので、そうしようと思います。

とりあえず、今日は海外ローミングサービスを使うのに日本でやっておくべき設定を行いました。

 

近頃は割と勤務先で「辞めるの?!」と声をかけられることも多く、逆に自分からも人を見て(←(笑))言うようにしています。

全然会社のこと好きじゃないし(笑)、仲良くしてた友達も次々辞めて、今は仲いい人も少ないし、あんまり会社を辞めることに未練もないはずなんですが、まーやはり15年以上勤めた会社ですから。

自分のアイデンティティの一つになっているようでなかなか複雑な気持ちになります。

日焼け

スペインというかヨーロッパでは、日焼け=かっこいいというイメージがあるそうです。

「すっごく焼けてるね!!」

は男性でも、女性でも、物凄い誉め言葉に値するんだそうです。

それを聞いて、例えば私たち日本人のような黄色人種はともかく、コーカソイド系の方にとっては日焼けって皮膚がんになるリスクが高いと聞いたことがあるんだけど、大丈夫なの?と思っていたのです。

ほら、あの、グレイズ・アナトミーのイジーが罹ったやつ。メラノーマ?

 

でも二日くらい前にBSで観たスペインのニュースで、それがまさに話題になってました。

インタビューに応える女性が、

「日焼け止め?塗らないわよそんなもの~」

と、言って、街中からビーチからそこここかしこで肌を焼く皆さんが出てくるんですが、やはり日焼けは皮膚がんリスク高まるからやめた方がいいよ!っていうニュースでした。

ほら!!やっぱそうじゃん!!!

そうは言っても日本みたいに、 真夏の暑い日に帽子&アームカバー、上下長袖的な格好はスペイン人には異常に映るから目立ちたくないのであれば避けましょうとのエージェント談。

ごもっとも。

そんなニュースを見る前から準備していたこちら。

 

f:id:laori:20170616000923j:plain

オルビスでスプレー式の日焼け止めがリニューアルで安くなってたので3本買いました。(笑)。

スプレー式の日焼け止め。楽で好きなんです。これってジャパンクォリティだよね?!と思ってるんですが違うのかな?

 

旅慣れた皆さんの、「そんな物も用意したの?!スペインで売ってる日焼け止めで充分じゃん!!」という声が聞こえる...(笑)。

でもまー3本じゃきっと足りなくて向こうで買う羽目になるんですよきっと。

 

 

ところで。

この記事↓に載せた動画のリンクが切れてるみたいなので新たに載せます。

laori.hatenablog.com

 

実は気付いたことがありまして。

www.youtube.com

1時間02分あたりに出てくる擬音語に挑戦している男性、どっかで見たことある気がするなーって思ってたんですが、この方私が行く学校の先生と思われる!!!

学校関連のお写真に何度か写ってるの見たことあった。

こんなことに気付いちゃうくらい学校関連のお写真ガン見してる自分ウケる。(笑)

それにしても、人口79万人のバレンシアで、よりによって私が行く学校の先生が出てくるってなんかすごい。

 

 

何でも準備したいタイプ。

今日勤務先で、電話口にて。

とある商品の商品名を読み上げようと、「3」(スリー)と言わなければならないところ、素で「トレス」と言ってしまいました...(笑)。

やべっ!と思いながらなんとか誤魔化した。(笑)

赤っ恥はかいたものの、でもこれは留学前としては良い傾向な気がする!!

少なくともネタにはなった。(笑)

 

 

8/2に日本を出発しますが、実は学校の申し込みは8/7~です。

地元の空港からマドリッドバラハス空港まで乗り換えを含め約24時間で到着します。(もちろん遅れが出なければ。)

当初8/4の飛行機に乗ろうとしてたのですが、8/2の方が安かったので、これは、少し早く出発して、留学先のバレンシアに行く道々、どこかに寄って観光してやろう!と目論んでおります。

このブログの最初の方に書いて、それを読んでる方にとっては繰り返しになりますが、私は、海外旅行は学校の研修旅行でハワイに行ったことしかありません。

そんな私が一人で飛行機乗って着いたらバスで駅まで移動してそっから鉄道に乗って...ってとても無謀に思えるのですが何とかなるに違いないというナゾの自信。(笑)

言葉が全然わからなくても、なんとかしようと思えばなんとかなるはず。

そして言葉は全然わからないわけじゃないし。

話を戻しますが、ここで、アノ手描き地図の出番です。(笑)

f:id:laori:20170510212827j:plain

地図の中央あたりにマドリッドがあって、私が行くのは湾になってるとこ。バレンシアです。

私が道々寄ろうとしているのは、そう。クエンカ。

歴史城塞都市クエンカという世界遺産の街です。

着いたその日にクエンカに移動するのは疲れるんじゃ?とも思うんですが、逆に学校始まってから週末を利用してまで行くかどうかを考えるとちょっとビミョーかも。という考えもありまして。

多分初日はアドレナリン出まくっていると思うので、その勢いで行ける気がする!!というわけで行ってきます。(でもまだプランBでマドリッドのホテルも押さえてある。(笑))

先日友達にも指摘されましたが、予め何でも準備したいタイプなんですワタシ。

心配性というところもあるのかもしれないけど、何より準備が楽しいんです!!!!(笑)

そんな何でも準備したいタイプなので、マドリッド→クエンカの鉄道のチケットをもう買いたいところなのですが、エージェント曰く、飛行機の遅れの可能性があるから、予約した時間の列車に乗れないなんてことも起こり得るから、スペイン到着当日の移動のチケットはその日駅で買った方がいい、とのこと。ごもっとも。

でも翌日のクエンカ→バレンシアの鉄道チケットは買ってもいいはず!!と、スペインの鉄道RENFEのサイトを観ながらワクワクしています。

せっかくだから1等席乗る?!とか。クエンカ→バレンシアはAVE(アベ)と呼ばれる高速鉄道で1時間足らずなのでそんな1時間程度なら2等席でいいんじゃ...と自分にツッコんでみたり、いやでも最初だしここは贅沢してやる!と思ったり。

悩む。

54

エージェント曰く、留学前の必須事項として、歯科治療を済ませておけ!!とのことなので、今日は歯医者に行ってきました。

もしかして虫歯かも。というところと、隙間が気になるところを直しに...。

7月末までに完了したいです!という希望を伝え。

且つ、先日もちらっと記事にした耳鼻科に行って、「海外出張でそれに備えて薬大目に出すってことはありますから大丈夫ですよ」と言って貰ったけど、海外出張じゃないんだけど...。(笑)

海外出張とは一言も言ってないのに、なぜか出張ってことになってた(笑)。

出張ではなく留学です。ていうかほぼ旅行みたいな留学なんだけど...と思いながらも言えなかった(笑)。

私の勤務先で海外出張なんてほぼ有り得ないけど、後ろ盾である親会社だとそういうことも有り得て、本当この親会社が素晴らしすぎていろいろと福利厚生面で得してることがあり、私はスペインに行くために今の勤務先を退職するけど、そういうところは本当有難かったなーとしみじみ思います。

普段どんなに嫌なことが起きても、そういうところに居心地の良さを感じて辞めるに辞められず。

辞めたいと思ったこと2000回はあると思うけど、なんだかんだで15年が経過(^_^;)。

継続は力なり、というとかっこいいけど、単なる惰性と言った方が正確です。

 

が、普通に考えたら辞めたことを後悔するのは間違いないわけでして。

だから、正社員の仕事を辞めてまでスペインに行って良かった!!って思うぐらい楽しんでこなきゃ!と思ってます。

で。

楽しむために必要な語学力を準備しとかなきゃいけないわけです。(^_^;)。

今日はスペイン語のレッスンもあって、普段問題集をやらされることが多いんですが、次回からは会話中心のレッスンにしてもらうことにしました。

なんだか気ばかり焦って実際の行動が伴ってなくて自分ダメだなーと思う。

淡い期待。

一人行動を頑張っております最近。

留学に行ったらだーれも知ってる人がいないし、学校で友達ができたとしても、その後の周遊は一人だから、一人を楽しむ力を高めておこう作戦です。

もともと一人行動できないタイプではないですが、もっと若い頃は知らないお店に一人で行くってことたまにやってたけど、近頃は知ってる店にすら一人で行くってことをあんまりしてなかったので...。

こないだ初めて一人で行ったお店は良かった。

けど、先週末初めて一人で行ったお店は全然ダメだった(笑)。逃げるように店を出た(笑)。

当たり外れというか、自分に合う合わないがありますから、失敗することも多々あるけど、でもこういうのも小さいながら挑戦の一つだよね!!とナゾにポジティブ。(笑)

思えばダンスを始めたのも、全然知ってる人一人もいない中レッスンを受けに行ったのはなかなか勇気が要る行動でした。

でもそれが今じゃサルサを習うに留まらず、なぜかDJをやっていて、さらにはプロの皆さんのライブにDJとして参加させていただくこともあったり、あの勇気というか挑戦する気持ちがなかったら今の私はいないですから。

ダンスでできた友達がたくさんいて、それは私の宝物です。

誰しもに当てはまることなのかはわかりませんが、一人で知らない環境に飛び込んでみるってことは道を切り拓く第一歩になるんだよねと思います。

たった2ヶ月異国に行ったくらいじゃ、帰ってきてからの生活はこれまでと大して変わらないと思うけど、物の見方や考え方が広くなったらいいなーという期待はしています。

それぐらいの期待はしていいはず!!(笑)