今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

周遊スタート!セビージャ①

朝8時過ぎのスペイン高速鉄道aveでバレンシア→セビージャへ。
もー荷物が多過ぎて荷造りが大変でしたよ…。(笑)
服が増えたのと、ドライヤーとか。
減ったものがちょっとした消耗品ぐらいだったから…。
スペインのホテルはよっぽどお高いとこ以外はアメニティついてないと聞いているので、ピソで使ってたシャンプーとかも持ってったら、スーツケースの他のバッグ二つもギチギチのパンパン…。
後々のスペイン国内移動飛行機は荷物の数と重量の制限があるから、その前には大幅な断捨離が必要になるね…。
朝7時過ぎまだ夜明け前の薄暗い中ピソを出て、タクシー捕まんなかったらこの大荷物で25分歩きか…。と覚悟してたけど捕まえられた…。良かった…。
セビージャまでは約4時間の旅。
セビージャは暑いと知っているけど、スペイン公共交通機関は総じてクーラー効き過ぎていると学習しているので上下長袖で臨みます。
駅に入ったら特に迷うこともなくスムーズに電車に乗れました。
チケットも印刷済だったしね!
静かな車内でしたが、眠ることもできずにいたら、シウダレアルから乗ってきた集団がうるさい(笑)。
なんかおんなじTシャツ着てたけど、何の集団だったのか?
そんなに若くもない。同い年位じゃないかな?床に転がってみたり、大合唱してみたり、やりたい放題なんですよ。
しかしそこはスペイン、私が驚いたのは、周りの人が特に迷惑がってる素振りがないところ。
なんだったらニコニコ見守ってる人もいた。
今の日本だったら100パーセント写真撮られてSNSに挙げられて吊るし上げ食らうこと必至な行為も、ここじゃアリなのね。
日本もお行儀がいいのは誉められたことだけど、あんまり四角四面にマナーとか常識に縛られ過ぎるのも少し息苦しい気がするし、少しスペインを見習うべきかもしれない。
彼らは散々騒いで、コルドバで降りて行きました。やれやれ。(笑)


そしてセビージャ着。
私は貧乏旅行をしたくて来たわけではないので、安心安全にお金をかけながら周遊します。
というわけでスーツケース持ってる時は無理せずタクシー!!
即タクシー乗り場へ。
ホテルは、次の行き先、グラナダへのバスセンターから割と近く、という基準で押さえておりました。
タクシーのお兄ちゃんも感じよく、ホテル着。
今回の周遊の中で最もグレードの低いホテルで、お値段も安いし大丈夫かな?とちょっと不安だったけど、もー何もかも最高でした。
チェックインが14時〜で、でも私は12:40位に着いて、まだお部屋はできてないよね?と聞いたら、ちょっとできてるか見てくるよ。って。
結局まだお部屋はできてなかったけど、地図を持たせてくれて、観光案内をゆっくりしたスペイン語で話してくれました。
質問はある?と聞かれたから、この辺でオススメのバルを教えて!と、教えて貰いました。

超親切。ちょっとイケメン。←重要。(笑)
荷物を預けて早速その店に行こうとしたんだけど、なんかよくわかんなくなっちゃって、結局ホテルのすぐ近くのバルへ。

でも、お店の女の子も感じ良かった!

Wi-Fiパスワード教えて!って言ったら入力してあげる!って入力してくれた。(笑)
f:id:laori:20170919033410j:image

トルティージャデカマロネス。

エビが入ったオムレツだろうと思って注文したらなんかだいぶ想像と違った(笑)。

かき揚げの生地に小麦粉多めに足して結構練ったやつ揚げましたっていう端っこパリパリなやつだった。(笑)

これはこれで美味しかったけど塩っ辛いね〜。(笑)

さすが南…。

しょっぱくてビールもう一杯注文したけどそれでも食べきれなかった。(笑)

そうこうしてる内に14時過ぎたのでホテルに戻って客室へ。

 

こちらはロビー。こじんまり。でも清潔且つかわいい。
f:id:laori:20170919033515j:image

写真撮ってないけど売店もあって、結局利用しなかったけど便利ですよね。

外観はこんな感じ。入り組んだ細い道中にあります。ホテルの名はサイダ。
f:id:laori:20170919033558j:image

 

こちらがお部屋!!狭いし、建物はそんなに新しくないと思うけど、調度品や備品は新しく、何より清潔!

びっくりしたのが、備品やアメニティが日本のホテル並に揃ってるとこ!

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石けん、クシ、歯ブラシ。

ドライヤーはちゃんとした立派なやつでした。

そして、電気ポットがあるホテルはスペインでは珍しいんじゃないですかね?私はこれでお湯を沸かして、日本を発つ前に親友が持たせてくれたインスタントお味噌汁を飲みました。

お茶ティーバッグ2種と、インスタントコーヒーカフェインあり、なし、それぞれと、お菓子もあった。

食事の用意がないホテルだから、逆に客室の備品が充実しているのかも?と思ったり。

f:id:laori:20170919033639j:image

4階建の4階(スペインでは3階。スペインでは1階は0階とカウントされ、日本でいうところの2階が1階になる)。端っこの部屋でした。
f:id:laori:20170919033714j:image

小さな窓からはパティオ的なのが見えて、そいえば部屋の前の出入口それっぽいのあったけどもしかしてここに出られるのかな?!と期待したけど鍵かかってた。ちっ。

 

暫しのシエスタの後、初日の予定、メトロポールパラソルへ。
f:id:laori:20170919041024j:image

f:id:laori:20170919041211j:image

f:id:laori:20170919041249j:image

写真があまり上手じゃなくて申し訳ないのですが、世界最大級の木造建築とかって話です。

こんなに興味深いのになぜか日本のガイドブックには載ってない不思議。

私はネットでセビージャのこと調べてた時に偶然存在を知って、これは観たい!と思って行ってきました。

f:id:laori:20170919041336j:image

3ユーロ払うと上に登れます。

カメラに収まらない。

上がったとこにちょっとしたカフェがあって、入場時に貰うドリンク券に1ユーロを足すと飲み物注文できます。コーラにしといた。

昼に2杯飲んだしね。(笑)

そして、ぶらぶらお店を見て回って、お土産のピアスなんかをちょろっと買ってから、ホテルお兄ちゃんが教えてくれたオススメバルへ。

 

エル・パティオ・サン・エロイ。
f:id:laori:20170919042254j:image


f:id:laori:20170919042326j:image

ビール1.3ユーロ、サルピコンデマリスコス2.5ユーロ。

この量で2.5ユーロですよ!安くない?

 

せっかくだから、アンダルシア名物を、と思って、アンダルシアの辛口白ワイン、マンサニージャを発注してみたんだけど。
f:id:laori:20170919042400j:image

香りがね、凄かった。(笑)

大吟醸の日本酒みたいな。

これヤバいやつでしょ。なまら酔っ払うやつでしょ。

なみなみ注いでくれたけど…。

ちびちび飲んでる内にお店が激混みに。

これは勿体ないけど残して帰ろう。

ヤバい酔っ払った。

財布ある?スマホある?デジカメある?

よし。帰ろう。

 

って、ホテルに戻ってシャワー浴びて。

いやーなんか忘れてる気がするなぁ。と思ったら。

私買ったピアスバルに置いてきた!(T . T)

 

私が気をつけるべきはスリでもひったくりでもなく自分自身。という典型例。^^;

翌日またあのバルに行って聞いてみよう…。という周遊初日。

 

バルのレシート。

ブログに載せると画像が勝手に横長になる。

面倒だからこのまま載せます。

f:id:laori:20170919042434j:image

 

 

 

第六週目、短期留学最終週。

既に留学期間を終えてスペイン周遊をスタートさせていますワタクシですが、順を追って先週の様子から。

日曜の夜仕事の面接の為にバレンシアに戻って来るというイタリア女子。

何かしましょう!と、おっしゃるのでサルサパーティーに行きたいと言ってみたら叶った。

f:id:laori:20170917045241j:image

行きたかったクラブ。

ワタクシはこの日気合を入れてバッグ無しで行きましたよ(笑)。

小銭をポケットに、少額のお札をブラパッド入れるとこに挟んで、スマホはピタピタスキニーを穿いて、お腹のとこ、素肌とジーンズの間に挟んだ。(笑)

ポケットだと踊ってる内に落としたりするけど、こうすれば私の下っ腹がしっかりスマホをホールドするので全くズリ落ちません(笑)。

サルサクラブ詳細はアメブロの方に上げようと思いますが(と言いつつ前回行ったクラブのこともまだ書いてないけど^^;)、この日はたくさん踊って貰えて楽しかった。

日本人って言うとみんな優しいって味を占めてるから、踊ってくれた相手には聞かれてないのに日本から来たよ!と添えた。(笑)

計算通り案の定みんな感じが良い。ぐへへ。←

 

そんな日曜が明け、翌日月曜最終週スタート。

3人のドイツ人が入ったけど、3人共週の途中でクラスを変えて行った^^;

レベルもっと上のクラスだったり下のクラスだったりそれぞれなんだけど、多分クラスに馴染めなかったってのもあるとと思う。

このブログにも前ちらっと書いたキャラの濃いイギリス女子といつもつるんでるのがポーランド女子で、そこに超明るい強烈な個性の持ち主のアメリカ女子が加わってザッツムードメイカーズみたいな感じだからなぁ。

私はそこにつかず離れずの感じだけど、前からいるドイツ女子はちょっと引き気味、ノルウェー女子はかなり引き気味。(笑)

この週入ったドイツ人3人は全員おとなしい感じの人ばっかりだったから…。

 

月曜の夜、イタリア女子がサングリアを飲みに行こう!とおっしゃるので行って来た。

(戻って来た方のイタリア女子じゃなく、先週お食事会に誘ってくれた方)

カウンターの真ん前に陣取って、イタリア女子といろいろオフレコ話をして盛り上がった。

仲が深まったと思う。(笑)

お店がレゲトンかけてて、私マルマのコンサートに行くよ!って言ってたらお店のお兄ちゃんがマルマかけてくれた(笑)。

すごく気に入ったお店だったわー。もっと早く知っていれば…。

2軒目、イタリア女子のピソ仲間も合流して、レイナ広場というとこのバルで飲んでたら、ナゾのでっかいパプリカオブジェが置いてあったんだけど、酔っ払いがそれを倒してみたり元に戻してみたり何回も繰り返してその度にどすんどすん物凄い音がしてて、そしたらパトカー登場。

お縄を頂戴する場面を拝見という貴重な経験させていただきました(笑)。

 

 

火曜は午前の授業が終わって、バレンシア名物、オルチャータをイタリア女子と飲みに行きました。

(戻って来た方のイタリア女子じゃなく、先週お食事会に誘ってくれた方)
f:id:laori:20170917053034j:image

豆乳に似てる、とおっしゃる方もいらっしゃるようですが、うん。豆乳に似てるような似てないような…(笑)。

何とも形容し難い不思議なお味。

美味しいとも不味いとも思いませんでした(笑)。

専門店で飲んだので、これはこういうものなんだと思いますが。

うん。多分二度と飲むことはないでしょう。(笑)

 夜は火曜恒例パエリアパーティーに。

最後だし行くかーっていうやる気ない感じ(笑)。

学生も更に減って、ひっそりした感じだったけど、パエリアの出来はこの日がナンバーワンだったと思う。

パエリアも食べたし、ちょっと踊って、誰にも何も言わず23時前に1人で引き揚げた(笑)。

 

水曜。再び学校をサボる。(笑)

6週間中2日間なら許容範囲と思っております。

先週土曜にフランス女子と約束していたオセアノグラフィコへ。

f:id:laori:20170917061102j:image

f:id:laori:20170917061128j:image

f:id:laori:20170917061216j:image

f:id:laori:20170917061418j:image

f:id:laori:20170917061325j:image

f:id:laori:20170917061550j:image

写真は本当もうキリがないほど撮って、何だったら全部載せて説明したい位なんですが、このブログを読んでいる私のお友達たちは、私の留学生活に置ける葛藤と珍事に興味を示してくださってるのであって、別にバレンシアの観光情報が知りたいわけじゃない思うので、さらっと先へ進みます。(笑)

 

木曜、学校アクティビティ、ボデガと呼ばれるバルにみんなで行ってポロンを飲もうっていうのに行ってきました。

ポロンって何ぞ?と思う方は「ポロン スペイン」でググってみよう。

私これやりましたよ。イスの上に立ち上がってね。←

でも写真はない。

結構飲んだなこの日…。2軒目クラブに先生含めみんなで行ったはいいけど、音楽が微妙だったので火曜に引き続き誰にも何も言わず消えましたワタクシ。(笑)

 

そして金曜が学校最終日。

前日まで30度近くあったのに、ウソみたいに急に寒くなったのバレンシア

最高気温22度とか。

私の最終日だというのにやめていただきたい…。

成績表貰った。結果は聞かないで下さい。(笑)

翌日土曜つまり本日朝バレンシア→セビージャに移動だったので、金曜のアクティビティは参加しない。と思ってたのに、何の因果かこの日のアクティビティがサルサレッスン&パーティーなんだもの。

私行かなきゃいけないじゃん。

行って来ました。

寒い上に夜は雨降ってた。それでも行った。

けどー^^;

サルサ経験者が先生以外に1人もいないという…。

結局サルサレッスンじゃなくメレンゲとバチャータのレッスンを軽くやって、でもそれだけでみんな踊れるようになるわけないじゃないですか。

レッスン終わった後私は若い男子達に軽く教えながら踊り、あとは先生とバチャータ&サルサ一曲ずつ踊って貰っただけ。

イベント自体は何だか不完全燃焼というか。

最後に相応しくない感じだったけど、イタリア女子つながりのイギリス男子(ちなみに例のイタリア女子とカップルでもある)と、アクティビティ担当の先生とはしっかり抱擁と握手を交わして帰りました。

 

という早足で駆け抜けた感じになりました最終週。

私今週毎日出掛けてたんだね、って今ブログ書いて初めて気付きました。 

 

留学生活については改めて総括したいけど、行く前には友達出来なかったらどうしようって思ってたけど、実際は友達はたくさん出来た。

が、友達がたくさん出来たことによるお出かけの多さに悩むことになるとは。(笑)

そして勉強がとにかく大変だった。 

今セビージャのホテルでリラックスしながらこれ書いてたけど、授業のこと思い出した途端動悸がしてきたわ(笑)。

 

学校のことはとりあえず横に置いて、周遊楽しみます!!

続く!!

リーガエスパニョーラ観戦他連日の外出と雑務。

先週土曜、FCバレンシアvsアトレティコマドリー

f:id:laori:20170915003743j:image

f:id:laori:20170915003834j:image

f:id:laori:20170915003906j:image

学校のアクティビティとして行けるっていうのがラッキーでしたが、集合場所がわからず肝を冷やしました。

語学学校というのは圧倒的に女子の数が多いものですが、今私が行ってる学校もまた多分7:3の割合くらいで女子が多いから、当然アクティビティの時も女子が多いんですが、このサッカー観戦に関しては女子の少ないこと!

一緒に観に行った前のクラスで一緒だったフランス女子も、特にサッカーファンというわけではないけど一応観とくかぐらいのテンションだったし、欧州女子は意外とサッカーファン少ないのだろうか。

他今まで仲良くしてくれた女子達にも一通り聞いたけど、特にサッカーファンじゃなく、代表戦をなんとなく観る程度らしい。

まー日本の多くの女子もそんなもんか…。

私は予め公式ショップでバレンシアのマフラーを手に入れる程の気合の入れぶりだったけどそんな奴学校では私だけだった(笑)。

アガった気持ちを共有できなかったのは残念でした(笑)。

そうは言っても巨大なスタジアムで応援の歌とかブーイングとか、雰囲気を味わえて楽しかった!

8月下旬になんと我らが(←)コロンビアーノ、ムリージョがインテルから移籍してきていたのを知ってて、最初ムリージョ出てなかったんだけど、確か後半の30分前くらいで投入されたのも嬉しかった!

ムリージョ、良い仕事してました。

最近は代表には呼ばれてないみたいだけど、バレンシアで頑張ってまた代表に呼んでもらって、代表でも活躍している姿が観たいものです。
f:id:laori:20170915010545j:image

 4番。ムリージョ。

試合は結局0-0で。

勝つにせよ、負けるにせよ、得点シーンの熱狂ぶりが観たかったのですがそれは叶いませんでした。

あと学校で用意された席が、多分直前くらいに取ったから?アトレティコ側だったので、もちろんバレンシアのホームだから、周りにもいっぱいバレンシアファンいたけど、できればバレンシア側で一緒に応援の掛け声とかやりたかった。

 

試合後フランス女子と2人バルへレッツゴー。

 
f:id:laori:20170915011831j:image

イワシの唐揚げ、塩鱈コロッケ。うまし。

このフランス女子の好きなとこはサバサバしてるとこです。

普段全く化粧しないんだって。化粧しなくてもそんなカワイイならしなくてもいいよ!

水曜学校をサボることを画策していたら、このフランス女子がヨーロッパ最大級(最大級であって最大ではないっぽい(笑))の水族館、オセアノ・グラフィコに行くって言うんで私も行く!って約束して解散。

 

 翌日日曜はゴロゴロしていたと見せかけて、実はやることいっぱいあったのです。

留学期間終了後の周遊予定、後半をはっきり決めてない部分があり、そりゃー私だって風まかせの当日ゴーショウ(予約なしで飛び込みで直接ホテルに行って泊まること)とかやってみたいですけど、私そういうタイプじゃないじゃないですか。

予めガン調べして抜かりなくしたいタイプじゃないですか。

挙句、クエンカのパラドールで泊まった部屋みたいにWi-Fi環境よろしくないパターンも有り得るから、旅の途中での手配もビビるので、安定したWi-Fi環境のある今の内に一通りの交通機関&ホテルの予約を完了させなければならない。ってことでいろいろ悩んで行きたかったけど諦めた場所もありつつ手配しました。

苦渋の決断であった…。

 

実は事務作業はこれに留まらず、先週からずっと悩んでいたお土産&それを送る問題。

渡西にあたってたくさんの方からたくさんの餞別を頂戴したので、最低限餞別をいただいた皆さんには何かお土産買ってかないと気が済まないタイプじゃないですか私。

先週からコツコツお土産を買い集めていて、それを元にインボイスを作るまでは面倒ながらもできるからいいんだけど、同意書ってのを提出しなきゃいけないって話になって、インボイスの書式は予め日本から印刷して持って行ってたけど、同意書の書式は持ってなく。

学校に行って印刷して貰おうとしたら、書式をメールで送ってるのに、学校のサーバーに届かず。

でもこっちにエラーで戻って来てもいないし、学校のメールサーバーの迷惑メールフォルダに振り分けられてるわけでもなく。

一旦自分のアドレスにメールを送って貰ってそこに返信するって形を試してみたけどそれもダメ!!!

なぜ?!

そもそもスペイン語が怪しい私がこの一連の作業を学校の事務の女子に伝えるのがどれだけ大変だったかご想像いただけますでしょうか。

結局その後たまたま居合わせた先生の個人的なアドレスにメールを送り、それを学校に転送→印刷という形で解決することができました…。

ただでさえ授業がプレッシャーの私にはとてもとてもハードルの高い作業でございました。

そうは言っても信頼のジャパンクオリティ、欧州ヤマト運輸

いろいろ制約が多い&お安くもないけど、日本語でやり取りできるし、高くてもジャパンクオリティですよやっぱ。

ダンボールと緩衝材は有料だけど届けてくれることになってて、でもガムテープないなぁ。

ガムテープがそもそもどこに売ってるか知らんし。ってなったよね。

 文房具売り場にはなくて、工具売り場にあった。

そんな作業をコツコツやってあっと言う間に夜。

 

例のイタリア女子が戻って来た!!!

続く!

 

 

 

 

静かにはならなかった。

仲良くしてくれてた女子たちが軒並み帰って、これから学校最終日まで静かになるのかなー、まーそれはそれで勉強に集中できていっか、と思ってたのですが、違った。

元のクラスのイタリア女子が、私のことを面白がってくれていて(パエリヤパーティとかその後のクラブで踊り狂ってるのを見られた(笑))、その元のクラスメンバーでみんなでお食事行こうって誘われたので行って来た木曜夜。

オサレなレストラン。

ここもまた全く日本料理の店じゃないのに、ここでもまたメニューの中に多数日本食表記がありましたよ。

teriyaki、tempuraは今や珍しくないとして。

miso moyonesa(味噌マヨネーズ)ですよ!(笑)

注文したよね。写真撮り忘れたけども。←

白身魚の天ぷらちっくなやつの上に、これ味噌マヨネーズ?

たらこマヨみたいなピンク色でした。でもたらこの味はしなかった。そして味噌の味もしなかった。(笑)

でも美味しかったからいいや。

二軒目、以前も行った老舗バルではjapaneseなるカクテルがあった!

ジンとオレンジジュースの組み合わせ。

それは、オレンジブロッサムでは?

でもこの店のオリジナルとかではなく、スタンダードカクテルである模様。

イタリア女子によると、イタリアにもjapaneseというカクテルがあるそうです。

なぜジャパニーズ…。

外のテラス席で飲んでいたのですが、トイレがお店の二階にあって、トイレに行って戻るべく階段を降りていたら階段を降りたところにあるお席のおじさんがたに、エイ、グアパ、どっから来たんだい?と話しかけられる。

集団は全部で6人、内2人は女性でしたし、友達は多数外にいるし、問題ないだろうと判断して座ってしばらくお喋りしました。(笑)

50歳前後の皆さんと思いますがみんな優しくしてくれました。

飲み物もご馳走になった。(笑)

アジア人はどこでも受け入れられるとは限らないなーと思うこともありますが、ここの人達は優しかった。

いつまでも私が戻って来ないもんでお友達に心配かけたのは悪かったけど。

お友達たちには、あーそろそろ私達他の店に行かない?と痺れを切らさせたぐらいでしたが、何だったら1人残っておじさん達とお話していたかったけど、空気読んで私も出ました(笑)。

その後はディスコテカへ。

日本にいる間に調べてて、行ってみたいと思ってたクラブに行けた!

でも入ってみたらとっても小さいクラブ、しかもバケーション明けの平日だからなのか、お客は私達の他に1組しかいなかったけど。(笑)

でもかかってる音楽はレゲトン中心だったし、そんな悪くなかった。

 

 
f:id:laori:20170911030515j:image

4時解散。

私翌日9時から学校で、それこそサボりたいぐらいだったけど(笑)、水曜既にサボってるから気合で行ったよね。(笑)

まだまだ学校のおぼっちゃんおじょーちゃん達には負けてられません。(笑)

でも、さすがに金曜は出掛ける元気なく、ビッグバンセオリーを観て過ごす予定調和の金曜日(笑)。

 

そしてこの日、何ともびっくりなニュースが舞い込みました。

留学開始当時なぜかいつも私に親切にしてくれていたイタリア女子、2週間目いっぱい一緒に過ごしてその後イタリアに戻っていった例のイタリア女子が、スペインでの仕事の面接の為に日曜から水曜までバレンシアに戻ってくると言うではないですか!!!(笑)

最後まで静かになりそうにない私の6週間留学生活です。(笑)

 

続く!!!

 

 

第5週目スタート。遂に学校をサボる。

先週のクラスの構成は、
ブルガリア人、スイス人、イタリア人、韓国人、ドイツ人、ポーランド人、イギリス人、そしてワタクシ日本人。という構成でしたが、8月が終わってバケーション終わりで多くの生徒さんがそれぞれのお国に皆さん帰っていき、かなり学校も静かになった印象。
現在の構成は、
アメリカ人、ドイツ人3人、イギリス人2人、ポーランド人、イタリア人、フィリピン人、そして私という構成になりました。
先週から下のレベルに移り、若い子ばかりだったせいもあり、もちろん普通に話したりするけど、つるむまでには至っていません。
先週クラスで一番親切&かわゆいブルガリア人の女の子が帰っちゃったのが寂しい。

私はいつもなぜかイギリス人の女の子といつもペアになるんだけど、いい子なんだけど、そこそこ話せるけど文法はまだまだこれから、という私とは真逆のタイプ。
真逆だから良いバランスで行けるかと思いきや、例えば線過去か点過去かを選ばなきゃいけない段階で、私がここは線過去だ!と言っても、どうして?!と、説明を求められる。
スペイン語で説明できねーよ…。
だからここでもいつも出遅れます。
あとねー食事のマナーの各国の違いなんて話になった時に、このイギリス人女子が日本ではゲップするのが正しいマナーなんでしょ?とか言い出して困る。
それ日本じゃない…。
全く悪気はなく単なる勘違いなんだけど、スペインに来て日本の素晴らしさ再確認中の私としては、軽くもやっとしたよね(笑)。

クラスは違うけど初日からずーっと仲良くしてくれてたイタリア女子がいよいよイタリアに帰っちゃうので月曜夜はお食事へ。
メニューにはサンドイッチって書いてあったけど来たのはコレ。
サンドイッチって?(笑)
オーダー間違ったとかじゃなくこういうものなんだと思う。
クミンの香りがついた牛肉が中に入ってます。

この店は全然日本食の店じゃないけど、それなのにメニューにはwakameとかdashiとか、日本食のブームがものすごい本当に。
スーパーのアイスコーナーには、雪見大福みたいなのが「mochi」って書いて売ってる。
テレビ観てても、CMはアニメNARUTOのフィギュアとか、インスタントのYAKISOBAのコマーシャルなんてちょーオサレだよ。
彼女が家に遊びに来て、彼氏がインスタント焼きそばを作って、最初は彼女は興味示してなかったんだけど、途中から横取りして全部食べちゃう、そしてチュー。みたいな(笑)。
あと、アレ何のコマーシャルなのか忘れたけど、空手のシーンとか、日本食と日本文化の侵食具合が凄い。
そんなこともあるからか、サルサでおじさんと踊った時も、私が日本人だと分かったら急に顔が明るくなった。
また、学校でイケメントルコ人と少し話した時も、日本人だと言ったら急に優しいもん。(笑)
まーでもトルコの人は元々親日かな。

 

火曜恒例パエリヤパーティ。
翌日の授業が朝早いし行かなくていいかなーって思ってたけど、先週学校を去った最初のクラスで同期のドイツ女子が参加するというので行ってきた。
もう学校に通ってなくてもパーティに参加できるって仕組みもよくわかんないけど(笑)。
パーティ自体はもう3回目だし、特にどうということもなく。
23時前のバスで帰って来ました。
翌朝、一度は目を覚ましたけど、むーそろそろ学校サボってもいい頃じゃ?という考えが頭に浮かび、そのまま二度寝させていただきました。
ついつい社畜グセが出て休まずに行こうとしちゃうけど、仕事じゃなくて学校だし、酒とバラの日々だし、ムリすることないはずだ!と自分に言い聞かせました。
結局デパートに買い物に行っただけで何もしない1日だったんですが、翌朝クラスとか他のクラスの友達から、「昨日はどうしたの?病気じゃないならどっか遊びに行ってたの?」と全員が必ずどっか遊びに行ってる前提で聞いて来るのが面白い。(笑)
サボって何もしない、って考えは彼らにはない模様。
翌日木曜(昨日)、1日休んだら授業ついていけなくなるのかな?とドキドキしてたけど、そうでもない。
そもそも普段からついていけてるかも怪しいから大して変わらんってことだ。(笑)
来週が最終週ですが、さっき公開された来週のスケジュールによるとまた嫌いな先生に当たってる…。から、また休んでやろうと企み中(笑)。

 


画像は記事とは関係ないけど、オータムフェストに沸く札幌市と思いますが、夏のドイツ村、またはオータムフェストで1600円で出してるフランチスカナーが、こっちでは0.79ユーロ(現在の相場で103円くらい)だよっていうお写真。
ちなみにビール1本0.79ユーロは高い方で、一本0.25ユーロ(33円)〜売ってます。
ビール天国。

引き続き揺れが激しい。

先週木曜は学校のアクティビティでフラメンコを観に行って来ました。

フラメンコ、セビージャで観るつもりだし、きっと学校のアクティビティで行く感じなら、観光客向けの店なんだろうなーって思って、私行かなくていっかな。と思ってたけど、仲良くしてくれてるイタリア女子が行きましょう!と言うので行って来た。

うん。もちろんステキだけど。

あんまり響いて来なかった…。

写真も動画もオッケーだし、予想通り観光客向けと感じてしまいました。(笑)

フラメンコ観るの初めて?ってイタリア女子に聞かれて、いいえ!日本はスペインの次にフラメンコ人口が多いから、日本ではフラメンコ観られる機会たくさんあるんだよ。って言ったら大層驚いていた。

f:id:laori:20170906191235j:image

f:id:laori:20170906191309j:image

 

金曜のアクティビティ。ナイトプール。

日本で言うところのインスタ映え(笑)みたいなナイトプールとはちょっと違うね。キッズがたくさんいたし、しかも雨…。

ブラジルユニフォームを着たソカのバンドが演奏してたけど、雨を忘れるほどの感動ではなかった。(笑)
f:id:laori:20170906192047j:image

プールに入ったのはほんの5分(笑)。

金曜のアクティビティ参加したことなかったから一回くらい行かなきゃ!と思って行ったんだけど、これなら家でビッグバンセオリー観てた方が良かったかも。

 

土曜はやっとやっと休み。

というわけで先日の日本料理店に1人ランチ行ってみました。

 
f:id:laori:20170906193253j:image


f:id:laori:20170906193324j:image

ウナギはバレンシアでもポピュラーな食べ物です。

でもクラスの他の欧州の皆さんにはおえって言われる(笑)。

ウナギもさることながら、奥に写ってる大葉、見えますでしょうか。

私は大好きな青しそをスペインで食べられたことに大層感動致しました(泣)。

前回行った時の板前?さんはいなく、でもお店のトップシェフみたいな人がなかなか上手な日本語で接客してくれました。

でも、前回の板前?さんに、私が来てたということを知らせたいと思い、せっせとまた親友が持たせてくれた友禅千代紙で鶴を折っておりましたところ、右隣のおひとり様女性と、左隣の母娘が興味を示し、じゃあみんな一緒に折ろうよ!って折り紙教室(笑)。

ちゃんと確認したのよ。お食事の邪魔じゃないかしら、って。

全然邪魔じゃないわ!って言うからさ。(笑)

ドヤ顔で鶴の折り方を伝授するワタクシご想像ください。

結果、大層喜んでいただいて。

今は語学学校に行ってるけど、学校が終わったらスペインあちこち廻って最後はマドリッドに行くよ、と言ったら、母娘のお嬢さんいくつくらいなのかなー22〜23歳位だと思うけど、マドリッドで大学に行ってるんだって。

私がマドリッドを案内するわ!!って連絡先交換(笑)。

帰ってから、マドリッドに来る時忘れずに私に連絡するのよ!ってメッセージ来てたから多分本気(笑)。

日本文化を盾に初めてスペイン人のお友達ゲット(笑)。

家に篭ってないで外に出た方がいいことあるよね。って思った翌日日曜。

イタリア女子とその友達のスイス&コロンビアのハーフ美女、ベルギー女子とビーチに行く約束をしていて、朝せっせと用意していたら。

突然謎の目眩に襲われる。

私目眩って生まれて初めて…。

壁つたいにベッドまで行って5分位で治ったけど、なんせこれまでに一度も目眩の経験がなかったので、海まで行ってそこでまた具合悪くなってみんなに迷惑かけたくない。って思って、ごめん体調悪くて行けない。と、御断り致しました。

大丈夫?何か必要なものはない?まだ近くにいるから家まで行くわよ!ってまた優しいねぇ。

丁重に御断りして私は眠ることに致しました。

自分の適応力の低さに凹んだ日曜。

結局それから目眩は起きておらず。

夜お食事に行くっていうんでそれだけ参加しました。

ベルギー女子が最後の日だったから。

 
f:id:laori:20170906201535j:image

チーズたっぷりでしょっぱかったけど美味しかった。

続く!

 

 

 

いじって頂けるのは大変ありがたいのですが。

f:id:laori:20170902180337j:image

トマティーナの翌日、15時半からの授業の前に毎週やってるコシナエスパニョーラというプチアクティビティに。
陽気なシェフ且つ学校のボスがゆっくりしたスペイン語で説明しながらお料理を実演してくれるアクティビティです。
これまで一度も参加したことなかった^^;
前の週のパエリヤパーティーで私がバチャータを踊ったのはこの方です!
その時に、これまでコシナエスパニョーラに来たことあった?ないのか!ダメじゃないか!(笑)と言われていて、来週は必ず行くよ。と約束していたのです。
その、先週火曜のパエリヤパーティーの時にバチャータを踊ったり、サルサのDJだってことを話したり、しかも私が日本人だから意外性もあると思いますが、先生達の中で1人とっても日本が好きって人もいて、アジア人が少ないからただでさえ目立つけど、更に木曜の事案もあり私はかなり先生方の中で知られた存在になったと思う。(名誉なことか不名誉なことかは別として)
でももし私が踊れないDJでもないただの日本人だったとしても、もう日本人というだけでどこに行っても好かれていることは間違いないと思います。(注・ただし全員ではない(笑))

この日のメニューはサルモレホ。

ガスパチョの亜種みたいな感じ?いやサルモレホの亜種がガスパチョなのか、ナゾ。

ともあれトマトを使ったスープなんですが、調理しながらトマトよりビタミンが豊富な野菜があるんだ、何かわかるかな?と生徒達に問いかけるボス兼シェフ。

みんなピーマン?とかキュウリ?とか、レモン?とか言って、レモンは果物じゃないか!とか言われて、誰もわからず。

私はぼんやりボス兼シェフの調理を眺めていたんですが、ビタミンだけじゃなくミネラルも豊富なんだ、彼女は日本人だからそれが何かよく知ってるはずだ。

と、振られる!(笑)

え、何、わかんないよ。ミネラル?海藻?でも海藻は野菜じゃないよね?そして海藻のスペイン語わかんないんだけど私!って思いながら、わかんないよーって言ったら、

正解はアルガ(海藻)だよ。日本ではよく食べられている物だよね。

日本では海藻は野菜という分類ではないよ!と言いたかったけど、そんなスペイン語咄嗟に出てくるわけないよね私。

やれやれですよ全く。(笑)

 

続いてその日の授業では、やたらペアとかグループになって何かやらせたがる(一回の授業は100分なんだけど4回くらいやらされる。頗る嫌。)先生が、例文の中に生徒の名前を含めたプリント作って来たのはいいんだけどさ。

私の名前が含まれた例文、よりによって

Laori nació en Japón en el año...

(らおりは○○年に日本で生まれた)

何でこれにした?(笑)しかも読まされた。

今のクラスはみーんな二十歳前後なんだからさー。やめようよ…。

 

金曜の授業では、教育実習みたいな?いつもの先生が横に控えて、新人先生が授業を進めます、ってことで。

ホテルに関するボキャブラリーを勉強しようってことで暫く進んでて、すると突然アナタはホテルで働いてるのよね?と振られる。(笑)

自己紹介の時、会社辞めて来たって言うと面倒なので辞めてないテイで(まだ有給消化中だし籍はあるから嘘ではないと思っている(笑))ホテルのオフィスで働いてるっていつも言ってたらこのザマです。

前職のホテルの写真とかHPを見せることに。

注目していただけるのはありがたいのですが、説明する為のスペイン語が咄嗟に出て来ず凹むのでございます。

時間貰えれば文章に出来るんだけどね…。

 

 

こちらはとある日の私の夕食。
f:id:laori:20170902192142j:image

近くのスーパーで4.75ユーロ(今の相場だと620円くらい)。

そんなに悪くないですよ。高いけど。でも食べる。