読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

餞別頂戴いたしました。


f:id:laori:20170522113932j:image

例のシールを貼ったスーツケースと、いただいたもの。
f:id:laori:20170522113943j:image

お手紙つき。

楽しんだもん勝ち!

何かアクシデントに見舞われて動揺したらこれを見て心を落ち着けようと思います。

私の過剰な準備ぶりに、早くしないと必要な物全部自分で買い揃えちゃいそうだからその前に必要なもの教えて!と、Kちゃん。鋭い!(笑)

機内で使えるネックピローが欲しい!と言ったらコレ送ってくれました!
f:id:laori:20170522113956j:image

こんなのがあるんですね!!!ネックピローというと首回りにぐるっと巻いて使うやつがイメージですけど、これはそういうのより快適そうです!!

Kちゃんありがとう♡ちなみに先日は、久々に帰省の別の友達からも餞別頂戴いたしましたm(__)m

二人ともありがとう(T_T)。

 

 

スーツケースはいい感じにみすぼらしくなってきました。(笑)
f:id:laori:20170522114006j:image

ついでに買った低燃費少女ハイジのシール。(笑)キュービックマウスと同じ人が描いてる。

スーツケース裏面にもベタベタシール貼りました。

これで少なくとも同じスーツケースの人がいても間違って持ってかれることはないね。(笑)

 

いろいろ必要な物を手に入れたり、スペインの情報を仕入れたり、楽しいことばかりを優先的に頑張ってますが、スペイン語もちゃんと準備しないといけませんね。

全くの初心者以外は、学校初日または事前にレベルチェックテストがあるのが通例のようですが、私の行く学校は、事前に筆記テストと、スカイプを使ってのオーラルテストがある模様。

オーラルテスト!緊張する!(笑)

しかもスカイプとか10年くらい前に1~2回しか使ったことなかった(笑)。

スカイプの使い方からスタートですよ...。

レベルテストは7月に受けるつもり。

全然できないと思われて下のクラスに入れられるのも嫌だし、かと言ってハッタリかまして上のクラスに入れられて全然ついていけないのも辛いし、難しいところ。

とにかくどんどん上のレベルに進んだ勉強をすることより、基本的なところをしっかり押さえる勉強が今は必要かなと思っております。

 

酒とバラの日々。

この度の短期留学&周遊を「ロンバケ」と表現してみたり、「冥土の土産」と表現してみたりしてましたが、「酒とバラの日々」が一番しっくり来るように思う。(笑)

酒とバラの日々を実践するには、どのくらいおこづかい必要なんですかねー?

普段は切り詰めた生活をしているワタクシも、今回ばかりは節約とかは頭から追いやって楽しんで来ようと思ってます。

日本と比べると飲食店にかかる費用が安いと思われるスペイン。(というかバレンシア。)

ミネラルウォーターよりビールやワインが安いスペイン...。

飲み過ぎて翌日の授業に響くなんてことは1~2回やらかしてもいいと思ってますけど、でも1~2回で済むようにしなきゃ(^_^;)。(笑)

グーグルマップの各所のレビューで実際に支払ったレシートを撮影して載せてる方結構見かけるんですけどとっても参考になるなと思ったので、私もこのブログでやろうと思ってます。

スペイン留学予定の方の一助にはならないかもしれないけど、スペインで酒とバラの日々を過ごす予定の方の一助になれば幸いです。(笑)

f:id:laori:20170519205230j:image

スーツケースに貼るステッカー。

キュービックマウス。

知ってる方には説明不要だし、スペイン留学&周遊とその準備をテーマとするこのブログでキュービックマウスについて知らない方に説明するのもアレなので、説明は省きます。(笑)

知らない方が見ると、ミッキーの偽物?!と思われそうですが、れっきとしたディズニー公認コラボ商品なんですよ。

流行ったのちょっと前だけど...。

もともとキャラクターグッズ?ファンシーなやつとかはニガテとするワタクシですが、この人の描いたアニメーションはおもしろかわゆい。

入浴ミニーちゃんがお気に入り。

下の4枚は蓄光ステッカー。暗闇で光る。

スーツケースにどのように貼るか悩み中。あのスーツケース表面には平面の部分ないからうまく貼れなくてぐっちゃぐちゃになるかもしれないけどむしろそのみすぼらしさで盗難防止。(笑)

踊れる日本人。一人で食事する日本人。

昨日は久しぶりにバチャータレッスンへ。

まともにダンスレッスンに行かなくなり数年が経ちますが、スペインで、日本人なんてどうせ踊れないんでしょー?と思われてそうだからそんなのを覆してやろうというナゾの意外性狙い。(笑)

今でもパーティーで愉しむ程度には踊れますが、もう少し応用力、経験値を積み上げておけば自信を持ってバレンシアサルサクラブにも遊びに行けるはず...。

お店のオーナーもボリビアーノで、お客さんもいろんな外国人が訪れるお店ですが、以前もこの店で一緒に騒いだことがあるロシア美女が来てました。

顔の大きさ私の半分くらいと思われるブロンド美女、日本語もとっても上手なんですが、なんていうかすごい表情豊か!!

彼女自身のとっても楽しいお人柄もあるけど、基本的に外国人の方は表現とかジェスチャーとかが大きいですよね。

なんかとっても勉強になった。

私楽しい時に楽しい顔できてない時があるらしいので。(笑)

私は意見をストレートに言うことは得意で、それは日本においては評価が両極端に分かれることで、そういうところに窮屈さをいつも感じているのですが。

スペインではなんでもはっきり言うのがふつうらしいので(ソースはこちら)、自分に合いそう!!と思ってたんですが、逆に楽しい感情をストレートに表現できないのはスペインでは損しそうですよね。

練習してなんとかなるもんじゃないと思うけど(笑)、少し気を付けてみよう。

 

5/16放送の「世界の日本人妻は見た!」という番組でまたしてもバレンシアが取り上げられていたらしい!知らなかった!!

先月放送された火祭りの時と同時に収録したんでしょうけども。

ユーチューブに上がっていたので(なぜか途中で切れてるけど)、興味がある方はご覧ください。

バレンシアは59分過ぎから。

youtu.be

ワタクシコレ見て衝撃を受けたよ...。

スペイン人は一人で食事するの好きじゃない。

一人で食事してたら周りが軽くザワつくのか。(笑)

えー。私一人で食事するの平気。

っていうか今のところバレンシアに友達一人もいないし友達いない間は一人で食事するしかないじゃないですか!

しかも2回目に見て気付いたのが、この実験を収録したお店、正に私行こうとしてたここ!!!(笑)

住むところから近くて入りやすそうなバルやレストランを、グーグルマップとかトリップアドバイザー見て探すのが今の楽しみなんですけど(笑)、そんな中、候補にしてたとこだったよ...。

行きにくくなったわ!!!(笑)

不憫に思われて隣の人が話しかけてくれたら楽しいかもしれないけどね...(笑)。

スーツケース買いました&ファッション

f:id:laori:20170516213315j:image

この記事の最後で、73Lにすべきか98Lにすべきか真剣に悩んだんですが。

本当は本当は98Lにしたかった。

でも、たくさん入るってことは入るだけぎっしり詰め込むに違いない自分の習性を考えると、たくさん入れる=重くなる、つまりキャスターへの負荷も大きい。

長旅途中キャスター壊れたら泣いちゃうよ...。

オトナなのに人前で声出して泣いちゃうよ...。

と、考えて、73Lの方に。

98Lと1000円しか違わないのが本当に悩まされた。

届いてみて、本当に軽い。びっくりするほど、軽い。

そして、色が画像だと青っぽいけど、実際には青緑ですね完全に。

好きな色です。

サムソナイトの高級感を誤魔化すべくふざけたステッカーを貼ろうとそれはもう手配済。(届いたらまたご紹介申し上げます)

そして大きさは、外から見たときは、大きい!!充分!!って思ったけど、中開けてみて、うーん小さかったかなー?やっぱ98Lにすれば良かった?とか悩んでみたり。

でもきっと98Lにしたらしたで73Lにすれば良かった、って言ってそう私。(笑)

だからいい!!気にしない!!

洋服に体を合わせるのと同じで、スーツケースに荷物を合わせれば済むことさ!

 

で。

本日のもうひとつの主題ですが、ファッションについてもいろいろ考えます。

あんまり目立つ格好するとスリに狙われるよ!!と、数人の方がおっしゃいますが、ここでいうところの「目立つ格好」ってナニ?となるのです。

日本において目立つ格好というと、わかりやすいのは原色を身につけることだと思いますけど、太陽の国スペインでは、全身黒を着たらその方が目立つと思うのです。

あと、うまく説明できないけど日本のメーカーの服は海外だとやっぱりそれとなく地元民でないことがわかるから、お洋服は現地で!説ですが。

というか私もともと普段から日本のメーカーの服着てなかった。

私の現在の通勤時のファッションときたら目も当てられないくらいよれよれですが(笑)、こんな私も若い頃はファッションに情熱を注いでおりましたので、その時に買ったイタリアとかフランスのメーカーの服とか、または近頃はよくネットのインポート専門激安アウトレットのお店で買い物するのですが、そこで買った同じく欧州ブランドの服を中心に持って行けば意外と浮かないんじゃないかな?!とか考えております。

まあもちろんお洋服ばっかりでスーツケースがいっぱい、とかにならない程度に厳選して、ですけど。(笑)

 

10年前新婚旅行でスペインに行くことになった親友に、Custoというスペインのブランドの服が個性的でカワイイよ!と、勧めたら、お土産にそこでTシャツ買ってきてくれました。

これは持って行くつもり!!

f:id:laori:20170516224507j:plain

スペインに行ったらやりたいこと。

留学&周遊を決めてから、本当にたくさんの方の留学体験記や旅行記を拝見しております。

日本のガイドブックにはない観光地の情報とか、宿泊予定ホテルの荷物の預かり可否とか、大きなことから小さなことまで本当に参考になります。

そんな中、スペインに行ったらやりたい10個のこと!!みたいなのを挙げている方が多いので、私もやってみようと思います。

とりあえず思いつくまま…。

 

パラドールに泊まる。

スペインに行ったことがあるまたはスペインに興味がある方ならみんな知ってるパラドール。

中世のお城や修道院などを改装して作られた半国営のホテルでございます。

(一部歴史的建造物ではないものもあるようですが)

ひとことにパラドールといってもいろいろあって、94か所の中には確かに一部かなり¥高いところもあるけど、基本的には民間の高級ホテルから比べるとまだお安く、でもサービスはびしっとしてる。

一度は泊まってみたい!!と思っていたのです。だから一度は必ず泊まってくるつもり。

 

 ☆バレンシアで行きつけのバルを作る。

いつもの、って言ったら好きなビールが出てきて、店の人みんなが私の名前知ってる。ってなったら本当にスペインに住んでる感じがしてイイ。(笑)

日本人が少ないバレンシアで、毎日同じバルに行ったら3日目くらいでもう顔は覚えられそうだけど。(笑)

逆に行きつけにしたい!と思うようなバルを早い段階で見つけられるかですよね。

 

リーガ・エスパニョーラを観る。

これについて説明しようと文章を書いてたら物凄く長くなった上にマニアック過ぎるので消しました(笑)。

バレンシア、メスタージャスタジアムなら近いし行きやすいのでそこでの試合を観られたらいいなと思います。

あとは、サッカー観られるバルで地元の皆さんと盛り上がりながら観るのも面白そう。

 

世界遺産、最低5個は観る。

「ラ・アランブラ(アルハンブラ宮殿)」、「サグラダファミリア(他ガウディ建築)」「ラ・ロンハ・デラ・セダ」、「セビージャの大聖堂他」「歴史的城壁都市クエンカ」

この5つは絶対行くと決めてるのでちゃんと行くことが出来れば5個は達成です。

それ以外で行けそう&行けたらいいなと思ってる世界遺産は「古都トレド」「アラゴンムデハル様式建築物」「アンテケラのドルメン遺跡」あたりです。

 

☆世界無形文化遺産2つ観る。

「フラメンコ」←バレンシアマドリッドでも観られますが発祥とされる本場セビージャのタブラオで観て来ようと思っております。

「人間の塔」バルセロナ、メルセ祭りで観ることができる模様。

 

☆誰かしらのライブに行く。

たとえばスペインではバチャータが人気のようですし、日本にいたら観られないようなバチャータシンガーのライブ観られたら最高です。

プリンス・ロイスあたりアルバム出したばかりだし、ヨーロッパツアーとかやらないかな...。

 

☆ワイナリー訪問。

もともと食べ物または飲み物の工場見学が好きなんですが、バレンシアには日本人ガイドの方がいるワイナリーがあるそうです。(エージェント情報)

またはバルセロナにてカヴァ工場見学もすこぶる楽しそう。

 

☆食べたことがない物を食べる。

テレビで観たチリモヤという果物がとても気になっているので市場で買ってみようと思ってます。

日本でも沖縄辺りで食べることができるようですが?

(でも実は果物アレルギーなので、NGかも...。)

あと、こちらもテレビで観たイソギンチャクのフライ!!食感はウニに似てるらしい!!

しかし、カタツムリはちょっと...。(笑)

(エスカルゴではない)

バレンシアはパエージャ(パエリヤ)発祥の地ですが、伝統的なパエージャにはウサギ肉とカタツムリが使用されているのだそうです。

カタツムリ、どうしても食べ物と思えない...。※他国の食文化を否定しようという気はさらさらないのですが...(^_^;)。

 

☆闘牛観る。

かつてはスペイン各地で観られた闘牛も、動物愛護という観点から多くの闘牛場が閉鎖になり、今はアンダルシア地方の一部と、マドリッドのみ。

(バレンシアにあった闘牛場は今はコンサートホールとして使われているようです)

完全になくなることはないとは思いますが、観られる内に観ておこうというわけで、セビージャの闘牛場に行ってくる予定です。

 

スペイン語もっとまともに話せるようになる。

上に挙げた全てのことをこなせば、自ずとスペイン語力は身に付いているはず。と信じております。

 

 

とりあえず以上。また思い付いたら書き足すことにします。

やることいっぱいあるな!!

地道な準備作業

昨日の手書き地図について私の友人たちは一切スルーにつき、それは下手過ぎてコメントに困るのか、それとも意外と普通に描けていて特にツッコミを入れる程でもなかったか、どっちなのかナゾですが後者だと思っておくことにしました。(笑)

 

今日は、毎月行って薬を貰ってる耳鼻科に行ってまいりました。

いつもこの10日前後くらいに1ヶ月分貰ってるけど、8月から2ヶ月ほど海外に行くので、7/10前後に1ヶ月分いつも通り貰った後、7月末あたりにもう一度受診して2ヶ月分貰うことは可能ですか?と、受付で聞いてみたら。

ひと月に3ヶ月分薬を出すのはおそらく難しいと思われる、とのこと。

なので、6/10前後に2か月分、そして7月末あたりに2ヶ月分ということで次回6月から調整する方向にしましょう!という結果に。

早めに問い合わせておいて良かった...。

 

そのあとは、携帯電話の海外ローミングサービスの仕組み&設定方法がよくわからなかったのでauショップへ。

午前中に行ったらお客さん全然いなくラッキーと思いきや、システムトラブルで1時間待ちと言われ、午後に行ったけど、その時はお客さんいっぱいいて結局1時間待たされました....。まーそんなもんだ。

ともあれ設定方法その他は理解しました。

 

画像は渡西に向けて買ったグッズでございます。

左は、防水ポーチ。アマゾンで千円くらい。

ビーチに遊びに行った時に、貴重品を浜に置いたままじゃ落ち着いて楽しめないと思いまして買ってみました。

あとは、8/30バレンシア近くのブニョールという町で開催されるあの有名なトマティーナに参加するかも...。(笑)

いや、しないかも...。迷っています。

参加するとすればきっとこの商品は役に立つはずです。(笑)

f:id:laori:20170511204457j:image

そして右は、フリップベルトという、もともとはジョギンググッズとして開発されたベルト状の貴重品入れです。(興味のある方はこちらをご覧ください。↓)

www.flipbeltjapan.com

フェイスブックの広告で見かけて、これは有用に違いない!!と思って買いました。

ズバリ、スリ対策です。
f:id:laori:20170511204452j:image

これを腰に巻いて、上から丈の長いトップスを着れば手ぶらになれるしスリも狙いにくいはず。と思ってるけどどうかなー?

公式サイトでも買えますが私はアマゾンで買いました。

5000円位でした。結構お高い。今見たら他の色だともっと安く買えるみたい。

 

こんな感じで毎日小さな準備を重ねております。

旅程について悩む画伯

留学期間終了後は身につけたスペイン語を実践がてらスペイン周遊を計画しております。

日本に帰ってきてまた普通に就職したら、二度と海外になんて行けないかもしれない可能性を考えて、できるだけ廻る&でもムリし過ぎない範囲で...。

そんな旅程について書こうとしたのですが、地名をただ書き連ねても、よっぽどスペインに詳しい方じゃないと、場所や距離などのイメージ掴みにくいよなー、と思い、スペイン地図をウィンドウズのペイントアプリで手書きしましたワタクシ。

画伯ぶりをご覧ください。(笑)

f:id:laori:20170510212827j:plain

文字をテキスト入力できることは重々承知しているのですが、むしろ手書きした方が手作り感が楽しいと思ってマウスで書きました(笑)。

実際の地図より少し縦長ですし、よく見ると位置関係ちょっとおかしいんですけど、勘弁してください。

私自身こういうイラストのオペレーターでもなんでもありませんので、全然上手じゃないけど、むしろヘタウマ感出て良くないですか?!(笑)という自画自賛

描くのすっごい楽しかったです。(笑)

ことあるごとにこの地図は登場しますのでよろしくお願いします。(笑)

 

この地図に載っている地名ですが、主要なところを記したというよりは、行くと決めてる場所または行くかもしれないと考えている場所を記載しております。

 

で、そのバレンシアで学校に通った後の旅程ですけども。

まずバルセロナで王道的な観光、その後南スペインに渡って闘牛とかフラメンコ観つつゆっくり観光して、最後はマドリッドを観光→日本に帰国。

っていうのが一番効率的でいいな!と思っていたのですが。

私が留学期間を終えるちょうど週末あたりで、おそらく闘牛シーズンが終わるっぽい可能性が発覚。(注・スペイン国内どこでも闘牛やってるわけじゃないんです)

まずい!

じゃーまずは先にセビージャに行き、グラナダ→マラガ&フリヒリアナをゆっくり観光してからバルセロナマドリッドにしようかな、と思ったら今度は。

闘牛シーズン終了と思しき週末の次の週末にバルセロナでメルセ祭り開催(人間の塔が有名)が発覚。

且つ、バルセロナにあるガウディ建築のひとつ、カサ・バトリョのマジックナイト(夏季のみ開催される、世界遺産の中で音楽とお酒と食事が楽しめるというステキなイベント)がメルセ祭り開催前日あたりで終了するっぽい!!!

と、なると、6日間で南スペインを廻らなきゃならないのか...。

セビージャ2泊、グラナダ2泊、マラガ2泊→バルセロナマドリッド

というつもりでブッキングドットコムで宿を押さえたものの。

いやーやっぱり南スペインでゆっくりしたい...。

マドリッドバルセロナは都会&観光地で宿から食事から何もかも¥お高いのですが、南は全然物価が違って、ただでさえ日本と比べて外食の単価が超安いスペインですけど、グラナダなんかは飲み物1杯頼む毎にタパスとかピンチョスと呼ばれるおつまみが出てくるという文化が根付いていて、そうなるとグラナダでもー少しゆっくりバルめぐりしたいじゃないのー。となりますよね。

そして、マラガではテレビで観たステキなチリンギートに行きたい&白い村と呼ばれるこちらもテレビで観たフリヒリアナをゆっくり観光したい...。

という気持ちになりまして。

今は、

バレンシア→セビージャ2泊→グラナダ3泊→バルセロナ5泊→マラガ3泊→マドリッドという予定を計画中。

一旦南に下って、その後飛行機でびゅーんってバルセロナまで行くけど、またその後飛行機でびゅーんって南に戻るという超効率悪い旅程。(笑)

だってだってイベントに合わせて&南スペイン堪能となったらそれしかないんだもの...。

しかし、取ってあった宿、グラナダを延泊&バルセロナを増泊しようとしたら、増やしたい日程がそれぞれ既に満室という、宿探しからまたスタートですか。というぐったりぶり。

まーまだまだ日程はあるからキャンセル出る可能性はありますけどね...。

 

と、そんな感じでいろいろ悩んではいますが、悩むのが楽しくてしょうがないのです。(笑)