今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

今週末もいろいろありました。

高低差の激しさの翌日金曜。

サルサクラブに一緒に行った仲間はクラスの人ではなかったので、ほとんど泣きながら授業受けた翌日クラスの人からどのように扱われるか大方の予想はついていましたけども。

まずは学校に入って、アクティビティ担当の先生と階段で一緒になって、オラー!君はサルサのDJなんだって?知らなかったよ。興味深いね!と、陽気に話しかけられる。

先生他職員の中で既に情報共有されてる感満ち満ちの腫れ物にでも触るかのような扱いに苦笑いたしました、が。ここはありがたいと思うべきですよね。

スペインのことわざ、泣かぬ子は乳にありつけない、を思い出しました。まさに文字通り。

いつも教室に行く前に休憩室みたいなとこの自販機で水を買ってから行くんですが、そこで同じクラスのイタリア女子に会い、昨日はどうしたの?と話しかけられる。

クラスの中で唯一の同期のドイツ女子は、前日に連絡をくれてたので事情説明済で。

フランス女子は何も言わず抱きしめてくれて、別のドイツ女子は、私はアナタはすごくよくやってると思う。と言ってくれる。

他のみんなはあえて何も聞かないよ、のテイの雰囲気の人と、まっっったく興味ないってテイの人と、いろいろで面白かったです。(笑)

授業でも、わざと簡単な問題私にあてたでしょ!と思しき今まで当たった先生の中で一番好きな先生。

情報共有(笑)。

二限目の授業でも、アジア圏の生徒の固有名詞の認識の違いについて参考にさせてほしい、と寄ってくる別の先生(笑)。

情報共有。(笑)

いい学校なんだと思う。うん。

 

週の頭時点では、金曜の学校主催パーティーに参加しようと思ってたんですが、ちょっともう今日のところはそんな気になれない、ってことで私が行ったところは…。

f:id:laori:20170829063933j:image

デパート。(笑)

kookaiで買い物しました。

買い物以外のストレス解消が思いつかなかった。

70パーセントオフの32.7ユーロ。

普段の自分のサイズより小さいサイズだったので、入るのか?^^;

という不安があったので、初めて試着してみました!

大丈夫だった。

でもこれ以上太ったら入らなくなるかも。

ともあれ10年以上ぶり?にkookaiを手に入れられて良かったです。

ついでに他にも一枚…(笑)。

 

そして金曜の夜の自宅での楽しみ…それはビッグバンセオリー!!!
f:id:laori:20170829061015j:image

よくわからないんだけど、とあるチャンネルでシーズンも時系列もバラバラに、ぐっちゃぐちゃに3時間くらいひたすらビッグバンセオリーがやってる。

私が一番好きな海外ドラマです。

エピソードはどれも観たことがあるやつばかりなので、ストーリーは頭に入ってるので、スペイン語吹替&スペイン語字幕で観てます。

大した勉強にはなってないと思いますが(笑)、一応。

少なくとも大好きなドラマで元気は出る。

翌日土曜は、ちょっと遠くの動物園に1人で行こうかと考えてたけど結局引きこもってしまった…。

夕方から勉強。

でもバレンシア滞在もあと3週間。

あんまりのんびりしてもいられないのかもしれません。

 

翌日曜はイタリア女子とベルギー女子とエルサレールビーチ→マルバローサビーチの近くのディスコテカでサルサパーティー。

エルサレールビーチとマルバローサビーチはあんまり近くないんだけど、マルバローサビーチがあんまりキレイじゃないという理由で効率悪くてもそんなスケジュール。

まずイタリア女子との待ち合わせで手こずり(笑)、更にエルサレールビーチ行きのバスを乗り過ごし(笑)、でもなんとか到着。

その後のベルギー女子との合流でも手こずり(笑)。

 f:id:laori:20170829173445j:image

しかもこの曇天。(笑)スペインも北の方は雨が多いと聞いているけど、バレンシアはほとんど雨降らないって聞いてたのにー。

ベルギー女子がガシガシ泳ぐ人で、一緒に暫く海に入って、その後雨パラついたりして、でもその後30分くらいだけカンカン照りになったの。

日焼けどめ塗り直すの忘れてたよ…。

くっきり水着の跡がつきましたとさ。

 

サルサパーティの為にバスでマルバローサビーチまで移動。

18時オープンと早い。

フロアが3つあるディスコテカ。

サルサレッスン、バチャータレッスン、キゾンバレッスンが各フロアでやってて、我々は19時過ぎに着いて19時半からの一番広いフロアでのサルサ初級レッスンに参加したけどー。

ほとんど初心者の2人には難しかった模様…。

途中で2人は抜けて後ろでぼんやりレッスン眺めてて。

サルサレッスンが終わって、下のフロアのバチャータ初級レッスンに出ようかってことになったんだけど、2人はお腹空いたしもう帰ろうと思うの。アナタはどうする?とのこと。

まーそうなりますよね。踊れなかったらつまんないし…。

あとで、木曜一緒だったイタリア男子が友達と一緒に来るらしいし、超広いし人も少なくとも200人はいると思うから会えないかもしれないけど、ともあれなんとかなるだろう!ってことで私は1人残ってバチャータレッスンに。

少し経ってから、イタリア女子からsms。

帰りは絶対タクシーを拾うのよ!家に着いたら必ず私に連絡をちょうだい、いいわね?と。

優しい。

この日のサルサパーティーに関する詳細はまたDJブログの方に載せますが、レッスン終わってちょっと踊ってみたりして、でもそろそろ帰ろうか、もう一杯飲もうかとぼんやりバチャータフロアを眺めていたら。

踊ろうと寄って来る男性。

一曲踊って、君はどこから来たの?少し座って話をしない?と、最初は親切かに思えましたが、うん。座った時の距離が近い。(笑)

腰に手を回し、太腿を触る。

「僕は初めて日本人女性の肌に触れたけど、すごく柔らかいんだね」

ああそれはどうもありがとう。

「日本人女性にキスしたことがないんだ。してもいいか」

あんまり調子に乗ってんじゃねーぞ?(笑)

日本には初対面の男性とキスする習慣はないわよ。ところでタクシーはどこで拾える?

と、22時半頃退散しました。(笑)

良かったら僕の車で送っていくよ、とか言ってたけどね!!!いやいやいややられるしょそれ。

あるいはバラバラにされて海に捨てられる!こえー。

1人だといろいろあるねやっぱ…。

あんまりガチガチにガードしてリスクに飛び込まないのもつまんないけど、かといってあんまりオープンになり過ぎるのもね。

なかなかさじ加減は難しい。と思った日曜の夜。