今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

グラナダ④〜マラガ①

グラナダを去る日の朝、下の階の朝食会場で朝食を食べ、部屋に戻ってみると、なんか水の音?
私蛇口ちゃんと閉めなかったのかな?
と、バスルームを覗いたら。
画像大変わかりにくいのですが、壁あったナゾの管(ビニールテープが巻いてあった)から水が噴き出している!!!!

は?何これ…。
とにかくフロントに連絡しなきゃ、って連絡したけど、壁から水が噴き出している、なんてスペイン語知らないわ!英語でもわかんないわ!
とにかくここに来て、って言って、しばらくして客室清掃の女の子が来て、その後修理のおじさん見に来てとりあえず水噴き出してるのは止まったけど、その後部屋のドア開けっぱなしで出て行って30分以上戻って来ない…。
水たまりを跨いで奥にある自分のものを取ったり、トイレにも入れないという。
っていうか日本のホテルだったら、まず謝っていただけるんですけどねぇ。
ここはそういうのないんですね。
あるいはたとえチェックアウトの日でも別の部屋用意します、ってご提案があって、それをいえいえもう今日アウトですからいいですよそれは、とかこっちが言う流れなんですけどねぇ。
いつまでも戻って来ないから部屋のドア閉めたらそれから30分してからおじさん来たわ。
なんか修理完了したみたいだけど、誰1人、チェックアウトの時も一切ごめんなさいはなかったわ。
気分悪いわー。
2度と泊まらない!!っていうか多分2度とスペイン来られないだろうけど(^_^;)。

 

前日夜からイタリア女子とコーヒー飲みに行く約束してたのでオサレなカフェへ。

こちらはグラナダのカテドラル。


イタリア女子はグラナダにもう一泊後、マラガに行くってことで、さらなる偶然!
マラガでも会おうね♪と約束して、ワタクシはグラナダのバスセンターへ。
セビージャ→グラナダはノーマルというクラスでしたが、グラナダ→マラガはスーパーエコノミーというクラスにしてみた。
1人で1人席に座れて快適です。
このバスが、最終的にはマラガ空港に行くバスで、スーツケースとかどうやって管理するんだろ?と思ってたら向かって右側の収納庫が空港行く人、左側がマラガの駅で降りる人、みたいに指示されました。なるほど。
マラガのホテルは駅から近くを取ってたので、降りたら歩きです。
ホテルは駅からは近かったけど、バスの降車場の反対側だったので、思ったより距離があった。
ホテルに着いたらフロントにはスペイン版ジョージ・クルーニーみたいなシブいお兄さん。
ここでも、君はスペイン語わかるんだね?いいね!いただきました。ありがとうございます。
今回の旅程の中で1番いいホテルです。


広い!新しい!オサレ!
グラナダの事件の後だったから輪をかけて素晴らしく思える!
が…
このホテルでも事件が起きます…。
追い追い書いて行きます。

この時点では完璧なホテルにルンルンでいつもの如く近くのバルへ。

街の食堂みたいな親しみやすい雰囲気のとこだったけど、お腹空いてたせいかすっごい美味しかった!

画像では小さく見えるけど、エビでっかかった!値段聞かずに注文したけど、こりゃー結構高いかもな。と思ったらそうでもなかった!

f:id:laori:20171003070651j:image

 左のは豚肉のトマト煮みたいなのでしたけど、これも美味しくてペロリとたいらげました。

 


ホテルの部屋のクローゼットのとこに置いてあった。

「私と一緒に寝たい?」

何入ってるのかと思ったら中身は毛布。

このセンスはスペインらしいな、と思いました。(笑)

 

続く!