今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

高低差が激しすぎる。

学校の授業は、割ときわどいテーマを取り上げることが多いです。

例えば先々週の授業で、スペインの有名なヒット曲の訳を先生が説明してくれるわけなんですが、歌詞だからね。

往々にして性的な要素含むことも多々あるわけです。

僕のコンセントを君のコンセントに…みたいなのをフツーに説明してくれます。

日本はポルノ大国にも関わらず、セックスにオープンな国ではないですよね。

バレンシアの街を歩いていて、アダルトグッズショップがひっそりとした路地とかじゃなく、ショッピングモールの中とか、商店とかバルが立ち並ぶ路面だったり、そこここかしこにあって、若い女の子がフツーにそういう店に入ってるのは、大きな文化の違いだなーと思うのです。

今週の授業では、出会い系サイトに載せるプロフィールを指定された文法を使って表現しよう、とか。

あと、初デートにおいて有効と思われるアドバイスを考えよう、とか。

いやいやいや37歳の独女は初デートについてアドバイスできるような立場になくない?とか、心底言いたかったけど、そこをツッコんじゃいけないのよね…(笑)。

清潔なシャツを身につけるべきだと思う。とかテキトーに回答しましたよ。ええ。

火曜、恒例パエリヤパーティ、先週は参加しなかったけど、今週は参加、それも誰にも頼らず1人で会場まで行くのだ!と息巻いて行ってきました。

地下鉄とトラムの乗り継ぎにビビったので、今回はとりあえずバスで…。

先々週の時にイタリア女子の真似して買ったチャージ式の地下鉄&バス&トラムで使えるカードがあるし、前日に地下鉄駅でチャージ済だったので無敵(?)です。

あとは、降りる停留所さえ間違えなければ…。

ピソのとても近くにバス乗り場があって、バスはどうせ遅れるんだろうからと思ってギリギリに出てみたらオンタイムでした。

バスのおじさんとっても感じが良かった。

停留所のアナウンスが一切なくて、自分が今どの辺にいるのか把握しとかなきゃならなく、今で半分過ぎたくらいかなーって思ってたらもうすぐ降りなきゃいけないんじゃん!って位置だった。

同じ学校の生徒と思しき集団がゾロゾロ降りてくれたので、私も降りられました。

パーティスタートの15分くらい前に着いちゃって、今行ってもこりゃー誰も知ってる人いなそうだ、ということでビーチに寄り道して写真撮る。

f:id:laori:20170826074546j:image

f:id:laori:20170826074619j:image

f:id:laori:20170826074659j:image

これで20時半くらいですから。

スペインは日が落ちるのが遅いんです。

20時半スタートのパエリヤパーティに、20:50に行ってみたら、結構人は集まってたけど、ヤバい1人も友達いない…。

10分くらいうろうろするかわいそうな私。

そしたら今週から同じクラスに入ったフランス人女子がいて、声かけてくれました。やれやれ。

28歳。クールな感じで好きです。

口にピアスしてるけど、そこまでロックな感じでもなく、自然体。

だって私媚び系女子ニガテだからさ。(笑)

そうこうしてる内に例のイタリア女子会でいつも一緒だったドイツ女子、イギリス男子、イタリア男子、ベルギー女子などが到着。

同じクラスのフランス女子と、このイギリス男子&イタリア男子が同じピソであったという偶然。

先々週のパエリヤパーティの時には書きませんでしたが、ダンスとなると学校では目立ちます私。

普段は二言くらいしか発しない劣等生だけど…。

バチャータかかって、学校のボスと踊ったさ!(笑)

バチャータ踊れる子は学校で私しかいなかったと思われ、サルサDJだって話もして、先生方が私のことを面白がってくれたのが収穫でした。

その後かかったメレンゲで、ベルギー女子と同じピソの別のイタリア男子と踊り。

この時既にベルギー女子と、木曜サルサクラブに行く約束をしてたので、じゃあ是非このイタリア男子も一緒に行こうよ!となって、上機嫌。

帰りのバスの時間も調べてあって、帰ろうかなーと思ってたんだけど、このパエリヤパーティの後は近くのクラブに学校のみんな(先生も含む)で行くのが通例となっていて、先々週は私達はクラブには行かなかったけど、今日は行こうよ!とドイツ女子。

悩んだけど、イギリス男子と、踊れる方のイタリア男子と4人で行ってきました。

予めクラブの場所は知っていて、でもなんか場所違くない?と思ったら、夏限定で、桟橋のとこにクラブ作っちゃいました!ってことみたい。

桟橋のクラブって、北海道じゃ考えられないですよね!!!

すごかった…。

f:id:laori:20170826081457j:image

雰囲気伝わりますでしょうか。
f:id:laori:20170826081819j:image

私今スペインの海辺のクラブに来てるの?それって物凄いことじゃない?!と興奮。

かかってる音楽もマニアック過ぎないhiphopで、私的にはとても良かった。

結構懐かしい曲もかかったのよ!

アッシャーのyeah!とか!(笑)私のクラビング全盛期の頃の曲じゃないですか(笑)。

火曜の夜でもこんなに人集まるのね。という混み具合。

学校の子達は踊れるって感じではないけど、地元の皆さんはみんなパキパキ踊っててそれもかっこよかったです。

3時に解散。

タクシーもこっちは安いね。8ユーロとかだった。みんなで乗ったけど、これなら1人で乗っても全然問題なしですよ。

 

翌日の授業は3時半からなので、多少眠かったけど二日酔いということもなく。

しかしこの日の授業はいろいろ凹む要素盛り盛り。

水曜の学校の夜のアクティビティ、カラオケナイトでした。

私行かないって言ったら、どうして!カラオケは日本の文化じゃない!とドイツ女子に言われたけど、サルサとかバチャータ踊りながら歌うの好きだけど、カラオケ別に好きじゃないし普段から行かないってことを説明するのが大変でした。

実は前回の記事では書きませんでしたが、月曜学校から帰って来てからも動悸が1時間以上止まらないという現象が起きておりました。

日本の看護師友達に状況説明したところ、疲労による自律神経の乱れという所見。

月曜は新しい先生、新しいクラスメイト、月曜学校に行ってから今週のスケジュールが配られるから、それまでは今週授業で何をやるかわからないので狙いを定めた予習ができない、ということもあり重圧が大きいのです。

そんな中の水曜授業の凹み。

毎日ひたすら勉強し続けたら、あるいはついて行けるようになるのかもしれません。

今は4回に3回位の割合で、授業中今すべき課題がわからない現象が起きるし、課題の内容がやっとわかっても、ただ問題を解くのでなく、その前に自分の考えをまとめる、という作業が必要になるのでいつも出遅れます。

1人出遅れる分には全然いいんだけど、これをペアになってやりなさい、とか、グループになってやりなさい、ってパターンが結構あってその度に一緒にペアとかグループになった人に負担をかけるのが嫌で…。

この2週間半持ち堪えてきたつもりだけど、これ以上続けらないという結論に至りました。

もっと下のクラスに移りたい!って明日言うって決めた水曜日。

 

続く。

 

 

 f:id:laori:20170826091048j:image

桟橋のクラブに行くまでの道にあった砂のお城。

写真撮った時はカワイイ😍と思って撮ったけど、今の私にとってはカワイイというか象徴的と言える。