今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

ビギナーズラック&バッド

冷たいシャワーにも若干慣れてきた感のあるらおりちゃんinバレンシア

コツは、私はあえて冷たいシャワーを浴びている、と思い込むこと。

お湯の件含め部屋の電気問題は解決の方向で進めております。

この件はまた改めて。

 

先日の続き。木曜。

夜は例のクラスメイトとのお食事の予定。

木曜の授業は午前で、そしたら例のイタリアーナが、今日は午後から水族館に行くの!アナタも一緒にどう?とのこと。

御断りしました(笑)。

本当アナタ達いつ寝てるの?何でそんな元気なの?(笑)

私は学校後は1人で近所のバルに入ってみました。

f:id:laori:20170812190010j:image

塩鱈のコロッケと酢漬けのイワシ。

どっちも及第点。
f:id:laori:20170812190037j:image

いつも暇そうなの(笑)。あんまりお客さん入ってないお店(笑)。

だからこそ入れる!(笑)

混んでるお店にはまだビビって1人で入れない私^^;

帰って、やっとこの日まともに勉強できました。

授業にはあんまりついていけてないねー。

もっと下のクラスに移るべきか…

 

で、夜はオサレしてオサレなレストランに行って来ました。

私以外の3人は全員ドイツ人という会。

バレンシア名物のちっこいムール貝を食べられることを楽しみにしてたけど、この日既に売り切れ(泣)。

料理の写真撮り忘れたんですがいろいろ美味しい物食べました。

3人共日本に興味を示してくれていたので、拙いながらもいろいろスペイン語喋りました。

アナタは典型的な日本人女性とは違う、と言ってたけど、どんなところが違うの?

とのご質問頂戴致しました。

そーねー例えば、日本人女性は言いたいことがあっても言わないけど、私は言う。

と、ご説明申し上げました。(笑)

その方がいいわよ!

と、仰っていただきました。(笑)

他には?とのことでしたので、

日本人女性というか、特に私の住む地域の女性はあまりカラフルな色を身に付けないけど、私は着る。

と、申し上げましたところ、わかるわー、と。

その日カラフルな花柄のオールインワンを着てたドイツ人女性。

こんなのドイツで着たら頭おかしいと思われるわ。って笑ってました。

スペイン人ファッションについては後日改めて書きたいですが、札幌じゃ目立つような格好も、こっちじゃむしろ自然で私は嬉しい。(笑)

そして、持ってったら絶対いい!とのアドバイスをいただいていた、筆ペン登場させましたワタクシ(笑)。

3人それぞれの名前を、ひらがな、カタカナ、そして漢字で書いて差し上げましたところ大変喜んでいただきました。

30年前に取得した書道準初段が今初めて役立ったと思う。(笑)

 

二軒目、老舗のバルへ。

あまり若いお客さんは来ない店だけど、ネクタイを締めて白のコックコートと白衣の間みたいなのを身に付けた円熟バーテンダー達がいい味を醸してました。

 
f:id:laori:20170815055751j:image

この日すんごい楽しかった。

いつもこの集団で行動したかったよ…。

でも何せこの会は内2人が最後だからっていうお別れ会だったからね〜。

金曜は午後の授業。終わって夜はいつものイタリア人女子の会。

つまり相槌と愛想笑いの会。

でも、この日内1人のイタリアーナのカレシがイタリアから来ていて、その人が日本に興味あるタイプの方だったので、高校時代からの親友が持たせてくれてた折り紙登場させて、鶴に挑戦していただきました。(笑)

たくさんのことを喋れない内は個性ではなく日本文化を盾に勝負してやろうという手段です。

 
f:id:laori:20170815061019j:image

スペインでやっとエビ。

エビのアヒージョ。

素材がシンプルなので日本で食べるのとほとんど変わらない。


f:id:laori:20170815061054j:image

スペインにて初モヒート。

イタリア人女子は子供の頃に両親とキューバに行って、ボデギータにも行ったんだそうです。

 

ワタクシは途中でお暇。

翌日土曜&日曜は学校アクティビティ2連。

続く。