今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

珍道中。パラドール・クエンカ

タクシーのおじさんが神に見えました。

日本から来たのー。

今朝スペインに着いたのー。

初めてのスペインなのー。

超あっついね。

と、言ってみたら、君はスペイン語が上手だね〜と言っていただきました。

完全にお世辞とわかってても嬉しい。

新市街の方は田舎町という感じでしたが、ぐんぐん上に上がって旧市街のあたりになると、世界遺産の街の趣きが。

おじさんいろいろ説明してくれたけど、まだ私の能力では聞き取れないとこも多数。

タクシーは、13ユーロ位でした。

神に見えたのでチップ弾んだ。(笑)

ちょうどチェックインの14時直前に着けたのも良かった。

予め印刷してあった予約表を渡し、すると先に荷物だけ預けてました風のお上品なアジア女性2人(母と娘的な)が来て、同じフロアだから3人いっぺんにご案内するわ。と、言われたのはいいんだけど。

パラドール・クエンカ、修道院を改装した4つ星ホテル、エレベーターなし。

が、荷物持って貰えないのね!(笑)

急なスロープ付きの階段を重たい荷物自力で持って上がりましたよ…。

香港空港のプライオリティパスラウンジでWi-Fiパスワード聞き忘れたから、今回は聞かなきゃ!って聞いてみたらパスワードなしで入れるやつだった。

あとは、翌朝またバレンシア行き鉄道乗る為にタクシーを依頼。

で、お部屋はこちら!

f:id:laori:20170805214736j:image

本当はもっと広いけど既に荷物広げちゃってたから^^;

ベッドの写真だけ。

もっと見晴らしのいい部屋があったけど、40ユーロ高かったからやめました…。

f:id:laori:20170805215036j:image

私の部屋からは中庭が。外の噴水のに音も聞こえて、十分美しい。

とりあえず何はなくともシャワーだ!

上がったら観光に出かけようって思ったけど、髪乾かして横になったら20時近くに…。

さすがに疲れていたらしい。

飛行機降りた時、私全然元気じゃん!行ける!って思ったけど、やはりアドレナリン出まくっていただけだったのかな。

夕食の予約が20時半だったので、冷蔵庫にあったビール飲みつつ準備。

オサレなレストランだしこきたない格好じゃまずいだろうと思って日本から持って来たワンピース着たけど他のお客さんは別にみんなカジュアルだった(笑)。

f:id:laori:20170805221048j:image

f:id:laori:20170805221132j:image

20時半でもまだまだ明るいスペイン。

 

私が選んだメニューはこちら。

f:id:laori:20170805221646j:image

緑の野菜のなんちゃら、って書いてあったからもっと軽いのを想像してたんだけど違った(笑)。

クリーミーなラザニアちっくな重たいやつ来ちゃった(笑)。

f:id:laori:20170805221946j:image

こちらは想像通り。

ステーキ。

岩塩と胡椒のシンプルな味付け。

f:id:laori:20170805222151j:image

デザートはチーズのアイス。

これ太字で書いてあったからオススメなんだろうと思って…。

美味しいけど濃厚過ぎた。(笑)

各料理それぞれ半分ずつ残してしまいました。

途中からサックス&ベースの生演奏始まってみたり。

f:id:laori:20170805223934j:image

いや別にぶっちゃけそんな上手な演奏ではなかったけどね(笑)。

まーこういうのは雰囲気だもんね。

例の、1人で食事してるとガン見される問題ですが、ここではそんなに気にならなかった。

1人だけなまら見てくるおじさんいたけど。(笑)

 ビール、部屋で1本、夕食の時に一本飲んだだけなのにとても酔っ払った…。

やはり疲れてるんだな。って軽くパラドールの前を散策して部屋に戻ることに。

f:id:laori:20170805224146j:image

と、ここでまた躓く私。(笑)

部屋の鍵が開かない!(笑)

何もかもがアンティークなパラドールは、カードキーじゃなく、普通の鍵だったんだけど。

2回回したら開くと思ってたらのに、何度やっても開かない!(笑)

恥を忍んでフロントへ。(笑)

フロントのお姉ちゃん軽くウザそうな顏してたけど一緒に来て開けてくれました(笑)。

正しくは2回じゃなくて2回半だった…(笑)。

 

 そんなスペイン初日。

続く!