今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

珍道中。〜香港→マドリッド

順調に搭乗手続きが始まって、こりゃー定刻出発だね!と思ってたのに、離陸したのが1時間後ですよ。

なんかアナウンスしてたけど全然私にわかるはずもなく。

隣の席は空いてて、その隣には若いアジア人女の子が乗りました。

教科書っぽいもの広げてたから文字を見れば何人かわかるかな?!とチラ見するも暗くて見えない。くそぅ。(笑)

新千歳→香港の時と違ってあらかじめメニュー配られたのでメニュー何にするか熟考できた。が、私の「フィッシュ」が通じず、「ペスカード」と言ってみるも余計客室乗務員を混乱させる結果に(笑)。

機内3割位がスペイン人だったようなので通じるかと…。

結局メニュー指差しってオチ(笑)。

f:id:laori:20170805015726j:image

白身魚のフライに何かしらのソースがかかってる。

見た目程酷い味ではなくて(笑)、結構食べた。

左上のハムとグリーンピースのサラダみたいなのも美味しかったが何せ既に日本時間で4時近くて、あまり入らなかった。

アイスクリームも超濃厚で美味しかったけど、「今じゃない」感満ち満ち(笑)。

結局半分くらい残した。

 食事後は完全寝る体勢。

いただいたアイマスク、いただいたトラベルレスト、いただいた睡眠薬が大活躍致しました!

皆様ありがとうございます。

f:id:laori:20170805020619j:image

で、↑これが朝ごはん。

お粥みたいなの。

フルーツはアレルギーにつき手付けられず。

パンも毎度乾いてて硬くてね。

こちらもほとんど残したよ…。

 

そんなこんなでマドリッド着。

隣の隣の女の子は韓国人ということをその後のチラ見成功でわかった。

で、知らない人に話しかける力磨こうってことで、飛行機降りたとこで話しかけた(笑)。

スペイン語は全くわからないと言ってたけど、英語が手練の域なんだと思う。

しばらく拙い英語でおしゃべりしました。

飛行機降りて入国審査。

飛行機内で書くべき書類があると聞いてたのに、そんなの座席に備えておらず。

現地で書くのかと思ったけど、そんなコーナーなく。

結局パスポート見せただけで終了でした。

書き方予習してたのに!まーいいんだけど。

飛行機は1時間遅れて離陸したけど、到着は15分遅れただけでした。

お、これなら午前中の内にクエンカ着けるかな!と思ったのも束の間。

荷物が全然出てこない…。

40分位かかったかなぁ?

韓国人の女の子は空港近くのホテルに泊まるらしくここでお別れ。

ワタクシは一人、アトーチャ駅に向かう。

 

続く!