今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

アウェイ&ソロ

私の行く学校に関して、良くないレビューを今日初めて見ました。

いろいろ検索しても、あまりあからさまに悪い評価を見たことがなかったのでかなり興味深く拝見いたしました。

レビューは英語だったので、良くない評価を書いたのは英語圏の人なのかなー。

いろいろ書いてあったけど、とにかく馴染めなかったんだと思うんですよねきっと。

この方は2週間学校に通ったようですが、もっと長く居たら馴染めるようになったのか、でも、一度馴染めないと思っちゃったら、どんなに長く居てもその気持ちは変わらないだろうなー...。

ワタクシ自身社交的な方でもないし、このお話はまったく他人事ではありません。

自分にもじゅうぶん起こり得ることなので背筋が冷たくなりました。

 

が、もし万が一学校に馴染めなくても、踊りに行けば友達はできるはず!と信じています。

バレンシアサルサクラブ情報を調べていますが、やはりお店によって特色あるね!!

日本の地方都市ですと、踊る場所なんていうのは繁華街に集中してて、各お店に徒歩でハシゴすることもじゅうぶん可能ってことが多いと思います。

でも、バレンシアは札幌市より人口が110万人も少ないのに、踊る場所は中心部だけでなくあちこちに点在しているようです。

踊る文化が根付いてる国とそうでない国との違いですよね完全に。

で、週末のパーティーの写真を頻繁に投稿しているお店がいくつかあるんですが、それをガン見したところによりますと、港湾地域のサルサクラブはガラが悪そう。←あくまで個人の意見です。でも写真見比べてもらったら私の言いたいことは伝わるはず。(笑)

一方中心部から割と近い、とあるお店は小ぎれいなお客様ばかりではあるものの、年齢層が高い!!←同じく私見です。

向こうに行ったら、自分が馴染めるお店を見つけられるよう頑張らなきゃ。(笑)

 

f:id:laori:20170706010942j:plain

10年前にスペインに行った友達が、たまたま穿いていたスカートが和柄で、行く先々で一緒に写真を撮らせてくれと言われて面白かったから、何か和柄の服でも持って行くといいよ!!とのアドバイス

というわけでアマゾン検索。

キャバ嬢用着物風ドレスみたいなケバケバしいのはたくさんあるんだけど(笑)、いまいちいいのが見つからず。

唯一安くて良さそうと思ったやつをポチ。

近くで見たら和っぽい雰囲気感じないこともないけど、遠くから見たらただの小花柄でした。(笑)

まーせっかく買ったのでとりあえず持って行く!!