今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

写真と通信。

f:id:laori:20170618160804j:image

ひとり旅だし何かと必要になるだろうと思って自撮り棒買いました。

道行く人に撮影を頼もうとスマホまたはデジカメを渡したら、そのまま盗まれるという可能性が高い国ですからね...。(特に有名観光地では)

これまで自撮り棒を買おうと思ったことがなく、どういうのがいいかとか全然わからなく、なんとなく機能的に思えるやつをテキトーに買ってみました。

80㎝まで伸びて、ブルートゥースリモコン付。

付属の三脚もつけられます。

付属の三脚はそれだけでデジカメともくっつけられます。

デジカメ用の三脚はずっと前に買ったのがあるから、それ持って行こうと思ってたんですが久しぶりにこれと見比べてみたらデカくて重くて物凄くゴツい...。

それこそ荷物になりそうなので昔買った三脚はやめて、この自撮り棒だけにします。

先日のサルサパーティーで早速ちょっと使ってみたんですが、何せ自撮りに慣れてないもので激しくぎこちないカメラ映りになりました。(笑)

行くまでには使いこなせるようにしておきたい。

 

ところで最近になって気付いたのが、デジカメ持ってったところで、パソコンは持って行けないし、写真をアップロードできない?ということです。

もちろん帰国してからアップロードでもいいのですが、写真たくさん撮り溜めて、帰国前にそのデジカメ盗まれました、って話もよく聞きます。

デジカメは諦めても、撮った写真データは諦められない!!となるパターンですよね。

その都度アップしておけば、盗まれた場合のショックも小さいはず。

パソコンはないけど、iPadは買ったので(タブレットは授業で使うこともあるようです)、iPadとデジカメ繋げばいいのかな?といろいろ調べたら、iPadとデジカメを繋ぐためにはそれ専用に、アップルで売ってるカメラリーダーというケーブルが必要ということがわかりました。

お値段3200円。お高い。買うけど...。

 

そして、通信ですが、2ヶ月という期間がなかなか中途半端で迷うのですが、海外旅行用のレンタルwifiは2ヶ月となるとかなりの金額になるので却下。

かといってSIMフリースマホを持って行くほどでも...という。

学校と住むところにwifiはあるし、周遊中のホテルもwifiがないところはないし、どうしても困ったら海外ローミングサービスonで十分、とサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼2回経験のある友達が言ってたので、とりあえずそうしようかと思っています。

(※ただ、いろんな公共のwifiに繋ぐことを考えると、高度なセキュリティアプリを買ってインストールしとかなきゃいけないんだろうな...とは考えています。)

もし、やっぱり必要!と思ったら、スペインでSIMカードSIMフリースマホを入手することはそんなに難しくなさそう(エージェント談)なので、そうしようと思います。

とりあえず、今日は海外ローミングサービスを使うのに日本でやっておくべき設定を行いました。

 

近頃は割と勤務先で「辞めるの?!」と声をかけられることも多く、逆に自分からも人を見て(←(笑))言うようにしています。

全然会社のこと好きじゃないし(笑)、仲良くしてた友達も次々辞めて、今は仲いい人も少ないし、あんまり会社を辞めることに未練もないはずなんですが、まーやはり15年以上勤めた会社ですから。

自分のアイデンティティの一つになっているようでなかなか複雑な気持ちになります。