今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

地域、そして学校の選定。

留学する、となればまずは何はなくとも学校探しですよね。

日本のスペイン語留学エージェント最大手と思しき某社に資料請求して、それが届くまでの間、ネットでいろいろ検索しておりました。

ランゲージコース・ネット

↑ここでいろいろ見てたんですが、最初はスペインだけでなく、中南米も留学先として考えておりました。だってそもそもサルサが好きだからスペイン語やってるわけですし...。

でもスペインに比べて全体的に授業料が少し¥お高い?のと、遠いのと、あとはスペインは財布スられるくらいで済んでも、中南米は命の危険が大ということでやはりスペインを留学先に決めました。(今思えばヨーロッパはヨーロッパでテロ遭遇のリスクは高いですが。)

スペインに決めたといっても、じゃあどの街に?

田舎育ちですから、あんまり都会だと毎日疲弊しそうという理由で最初からマドリッドバルセロナは候補から外して考えており、それ以外の街で↑に載ってる多分全部の学校のレビュー見たと思う(笑)。

で、目に留まった学校が二つ。

一つはバレンシア、一つはグラナダ

どちらの学校も他の学校とは一線を画す個性的な特徴を持っており、尚且つレビューも高評価。

どっちにするか、または両方行っちゃう?!と考えつつ、宿泊施設の条件に注目。

一人暮らし歴19年のワタクシですから、たまに実家帰った時ですら居心地の悪さを感じるくらいなので、まさか今更知らない人と住めるわけない。というわけでホームステイは却下。

(しかもスペインの場合は、「ホームステイ」と聞いてイメージされるような、家族みんなが自分一人を歓迎してくれて、もう第二の家族なの!!みたいなあたたかい感じとかじゃないようです。一人のおばあちゃんが複数人の生徒の炊事・洗濯・掃除を請け負っているだけで、特に会話とかはなく、ファミリー感ゼロ。みたいな。←これもランゲージコースネットのレビューを見て知った情報です。もちろん中にはこれぞホームステイ!みたいなステキなとこもあるみたいですけど、ホームステイ先は自分で選べるわけじゃありませんから、当たり外れがデカい。)

そして、同じ理由でシェアアパートも却下。ホームステイ同様、良い同居人に当たればいいですが、そうでない場合は過酷な留学期間になる...。

あとの選択肢として、バレンシアの方は大学学生寮というのがあって、部屋にトイレもシャワーもあって、食事は食堂にて、ジムもあって、週に数回掃除やリネンの交換もあるってことで、これいーじゃん!!

もちろんホームステイやシェアアパートに比べるとかなり¥高いのですが、私向けだな!!となりました。

グラナダの学校では宿泊施設の選択肢の中に学生寮はなく、プライベートアパートの選択肢はあるけど、更に¥お高いというわけで、この時点でバレンシアの学校に大きく気持ちが傾きました。

ランゲージコース・ネットから、学校への申込みも可能なのですが、全く海外慣れしてないワタシなのにこんなただネットでつらーっと見ただけで決めちゃうのは不安だな...となりまして。

で、この学校に申込みできる他のエージェントを探して、そちらに見積依頼。

そうこうしてる内に、最大手エージェントからの資料到着。

でも、この最大手のとこは、提携してるいくつかの学校があってそこを推したいというのが強いと感じ、でも私が興味を持ってる学校はその対象には入ってなかったので、最大手のとこに依頼するのはやめました。(実際には推してる以外の学校の紹介も大丈夫みたいですが、なんとなく....)

「留学エージェントは自分たちの手数料載せて請求してくるから、学校に直接申込みした方がいい」なんて話をよくネット上でも目にしましたが、実際には違うと思うんですよ。

少なくとも私が行く学校に関しては、エージェントから見積取ったけど、学校のHPに載ってるのとおんなじ金額だし。

もちろんエージェントは学校から紹介料は貰うわけですけど、それを利用者に負担させてるわけではないので、直接学校に申し込むより、エージェントを通した方が日本語でサポートも受けられて安心と思います!!

というわけで私はエージェントを通して申込みし、この学校に行くことにしました!!!