今日も好きに生きてます。~37歳スペイン短期留学&周遊

留学ってその気になればいつでも誰でもできるんだね。ってことを体現するブログです。

保険と飛行機

海外に行くからには海外旅行保険に入らなきゃ!!と、馴染の保険屋さんを訪ねたものの、ぶっちゃけうちよりネットとかでもっと安いのが出てるから、そっちの方がいいかもしれない...と言われ。

ネットで検索したけど、でもそれでも思ったより¥高い!!2ヶ月で3万位する...。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼2回&他海外渡航歴多数の友達に聞いてみたら、クレジットカードの付帯で済ましてるとの回答。

なるほど...。

お高いクレジットカードを契約すれば、その年会費を考えても保険料より安い...。

世界一周している方のブログに、国際線VIPラウンジが使えるプライオリティ・パスがついてくる、楽天カードプレミアム(年会費¥10,800-)がオススメ。というのを見て、その付帯する海外旅行保険の内容を保険屋さんに見てもらったところ、治療費が若干少ない気がするけど、まあ大丈夫じゃね?ということでこれに決定。

その、カード付帯の海外旅行保険を適用するためには、スペインー日本の往復飛行機代をそのカードで払うことが条件となるわけですが。

楽天カード、私それまでも使っていたもので、通常の楽天カードから楽天カードプレミアムに切り替えという形を取ることになりまして、実際はそのまま切り替えることができるようなんですが、なんとなく今使ってる楽天カードの残額払い終わってからプレミアムに切り替えたいと思って、その間1ヶ月~1か月半程度。

そうこうしてる内に飛行機代がどんどん上がっていきまして!!

最初留学を検討し始めた時は7万円代でもあったのが、どんどん上がって行って、いざカードが出来上がって航空券買おうかという2月中旬には12万くらいに...。

これは...もう少し待てばまた安くなるのか、それとももう買ってしまわないと、更に上がるのか、私では判断できない(+_+)。

と思ってググりまくりましたが、早い方が安いと書いてるとこもあるし、2~3か月前が安いと書いてるとこもあるし、いろいろ...。

エージェントにも相談してみたけど、夏だからあんまり安くはならないんじゃないか?というお見立てで、そうか。もっと早く買えば良かったのか...(泣)と思いながら128,050円でお買い上げ。

10万以内で収められたらと思ってたけど、でももっと後に買ったらもっと高くなるんだよねきっと!!!これでも安い方なんだよね!って、自分を元気づけましたが。

今久しぶりに同じ条件の航空券検索したら今114,000円。っていう、ね...(笑)。

ま、海外旅行慣れしてないワタクシのことですから、こういうタイミング見極め不足による余計な出費は今後もやらかすのでしょう...。

ちなみにairbnbも、ユーロが122円くらいの時にお金払いました。あと、学校のお金も121円位のときだったと思う。(^_^;)

今また123円くらいみたいだけど、先月あたり116円でしたよね。

私が実際に行くときにユーロがお安くなってるといいんですが。

 

5/4

メイザフォースビーウィズアス。

スターウォーズ、1作も観たことがないのですが、海外ドラマ「The bigbang theory」の大ファンでして、主人公たちがいつもスターウォーズの話をしてるのでなんとなく詳しくなっております。

先日のスーツケース問題。記事を読んだ旅通の友人たちとのディスカッションの結果、やはりLMサイズ1個持ちが現実的という結論に。

いいなーと思ってるスーツケースがあるので、それ買おうかなーと思ってたんですが今日用事を足しに行った先でスターウォーズのスーツケース売ってるの見かけました。

item.rakuten.co.jp

黄緑のヨーダモデルが激しくかわゆい。けど、サイズが合わない。

もし、サイズが合ったら買っちゃってたかも。

でも白のルークモデル?でもいいな。とか。

なかなか機能的且つカッコイイ。

item.rakuten.co.jp

でも私スターウォーズのファンじゃないのに持ってて、ファンだと思われてスターウォーズのこと話しかけられても困るしなぁ(笑)。

ちなみに今のスペイン語の先生も何かっていうとスターウォーズに例えて来ようとします。

だから観たことないんだってば(笑)。

 

item.rakuten.co.jp

スターウォーズファンじゃないし、やっぱりこっちかなー↑。

スーツケース問題。

渡西までまだあと3ヶ月もありますが、そろそろスーツケースが欲しい。

今持ってるスーツケースはMサイズなので、2ヶ月の滞在用としては小さい。

のでもっと大きいのが欲しい。

大きいの買ったら今度仕舞うところないんだけど、それはまた仕舞う時に考える。←

もちろんLサイズ買うわよーって思ってたら、日本-スペインの飛行機はLサイズで問題ないんだけど、留学期間終了後のスペイン各地周遊時、スペイン国内LCCの利用を今のところ2回予定してるけど、その飛行機では預け荷物も大きさの制限があって、LMサイズまでしか受け付けて貰えない模様。

じゃあLMサイズ買う?

いやしかしそのサイズで荷物収まるのか?

LMサイズのスーツケースと、今持ってるMサイズのスーツケースを2個持って、追加料金を払ってスペインまで行き、留学終了前にMサイズの方に不要な荷物やお土産を詰めて日本に送る?

でも、スーツケース2個持ちでマドリッドからバレンシアまでの移動はすこぶる不安...。←しかも実はバレンシアに辿り着く前に他地域に寄り道して観光するつもりでいる。

Lサイズを買って、スーツケース1個で、スペイン国内移動は飛行機を諦めるか...?

いやーしかしマラガ-バルセロナとかは鉄道より飛行機の方が格段に安くて格段に速い。

スーツケースサイズ問題で旅程そのものを見直さなきゃいけない???

 

そして次はスーツケースの色問題。

派手色がいいのか、地味色がいいのか...。

派手な色は目立つから、盗まれやすいに違いない!!と思ってました私。

(そんな理由で今持ってるスーツケースは紺。ちょっとお父さんっぽい。(笑))

だけど、派手な色は遠くから見ても自分のだってわかるから、盗もうとした人がいたら「それ私のだから!!」って気付けるというメリット。

盗む側も目立つ色を持ってたら目立つから、むしろありきたりな色の方が盗んでも私のですけどーって顔できるし、盗みやすいという説。

なるほどねー。

これについては、いや、やっぱり地味な色の方が盗まれるリスクは低い!とか、地味色にステッカーとか貼って目立たせるのがいいとかという説もあるようですが。

あ、あと、高級なスーツケースは、中身も高級と思われて盗まれやすいそうな。

私は高級なスーツケース買う予算ないからそこは問題ないんですけど。(笑)

自分が持っててもちょっと恥ずかしいと思うぐらいのガーリーな派手色にしてやろうかと悩み中。(笑)

 

旅慣れた皆さんはどうしてらっしゃるのかしら。

っていうか旅慣れた皆さんはそもそも荷物が少ない。っていうオチですかね?

 

 

勝手に親近感。

今日はレアルvsバレンシアの試合が、レアルのホーム、サンティアゴ・デ・ベルナベウで開催される模様です。

しかも私がこよなく愛するコロンビア代表、そのハメスがスタメン。

レアルvsバレンシア、そしてスタメンでハメスが出るっていう試合をバレンシアのメスタージャスタジアムにて、私がバレンシア滞在中に開催されれば超ラッキーなんだけど...と考えております。

レアルと言えば、昨年12月のクラブワールドカップにて日本の鹿島アントラーズと対戦。

レアルが圧勝するものという予想を覆し、アントラーズの健闘が称えられた記憶も新しいですけども、その試合で活躍したFW柴崎選手。

その後スペイン領カナリア諸島のクルブ・デポルティーボテネリフェへ鳴り物入りで移籍。

慣れないスペイン語環境に飛び込むという意味で勝手に柴崎選手に親近感を感じていたワタクシ(笑)。

しかし、適応に時間がかかって暫くは練習にも出られなかった模様で、もしかしたら自分がスペインに行った時もそういう状況に陥るかもしれないと思うと、とてもとても他人事ではないと感じておりました。

なんとか持ち応えて今は試合にも出てらっしゃるようですが、爆発的な活躍は未だ、最近は夏に日本に戻ってくるという報道もちらほら...。

早々に日本に帰ってくることなく、日本でごちゃごちゃ言ってる人たちを見返すような活躍を期待しております。

私も頑張ります。←関係ないけど。(笑)

 

渡西用に買ったもの。スリッパ。

f:id:laori:20170429195254j:image

長時間フライトに備えて、と思って買ったけど、考えたら向こうは室内で靴脱ぐ習慣ないですよね。

ググったところによりますと、欧州でもフランス辺りは家で靴を脱ぐ習慣がある家庭もあるようですが、スペインはまず靴脱がないらしいです。

でも、日本人のワタクシは家に帰ったら靴脱ぎたいですよね。足リラックスしたいですよね。というわけで飛行機内以外でも使う場面は多そうです。

好きに生きているようで、

周りの反応が気になる時もあります。

この度の留学に関して周りの反応と言うと、えーすごいねーの後は主に二つのことしか言われません。

①「仕事辞めて行って、帰ってきてからどうするの?!」

と、

②「スペインでステキな出会い見つけて来てね!!」

の二つです。

 

①に関しては、若くもないのにスペインに留学だなんて無謀なことするってことは帰国後のプラン考えてるの?!考えてないんだとしたら相当アホじゃね?ってことだと思うんですけど。

はい、考えておりません全く。

一応、有給消化&公休を合わせるとちょうど2ヶ月間くらいになりまして、その2ヶ月でスペインに行くつもりしておりますので、帰ってきてからすぐ仕事が見つかれば、無職期間は短いのです。

とはいえすぐ仕事が見つかるとは限らないし、本当は行く前に就職活動すべきなのかもしれないんですが、スペイン留学のことで頭がいっぱい過ぎるのに、その後の仕事のことなんて考えられないよ!!!というのが正直なところ。

しかも一応言っとくと、スペインに留学に行って、帰ってきてからは学んだスペイン語を生かせる仕事を!!!とかは全く考えておりません。

だってスペイン語の仕事なんて日本においては首都圏でもほとんどないんじゃないですかね?

そもそも仕事に生かそう!と思って行くわけじゃないので。

今回の留学はほぼ、冥土の土産みたいなもんなので。

いつか行けたらいいな...という気持ちを抱えたまま日常に埋没して気付いたらもう行きたくても体力と気力が追い付かない、ということになったら、本当後悔しかない人生になりそうだから...。

というわけで帰国後の働き口は帰国後に考えます。

ないとは思うけど、帰りたくない!ってなってビザなしギリギリの3ヶ月までいるなんてことになる可能性もゼロではないし...。ないとは思うけど...。

 

続きまして、②について。

このブログを最初からきちんと読んでくださってる方ならおわかりと思うのですが、この記事に書いた通り、そもそも「出会い」を頑張ることをやめよう。ってなってからの留学決定ですから、誰かと出会う為にスペインに行くと思われたらとても心外なのです。

誰かと出会う為だけに行く、と思われてなかったとしても、誰かと出会うことそれも目的の一つ、と思われてる程度だとしてもそれでもとっても心外なのです。

言ってる方には全く悪気なく、私に幸せになってほしいと思ってるただその一心でそう仰ってるんだということはわかっているのですが、それでももやっとしておりましたずっと。

私はただスペイン語をしっかり学び、観るべきものをしっかり観て、食べるべきものをたらふく食べて、とにかく健康でスリに遭わず過ごすことができればもうこれがマックスに最高なスペイン滞在です。

そこにプラス出会いなんて...。

そりゃ出会いはあるでしょうとも。

そりゃ声をかけてくる男性もいるでしょうが、結局それはただ珍しかったり、日本人女性の艶めかしく従順なイメージ先行だと思う。(ちなみに私はまっっっっったく従順ではありませんが。)

そしてそういうイメージ先行で声をかけてくる男性はほぼろくでもない人だと思う。

または日本人だししかも若くない分金持ってそうと思って近づいてくる方でしょう。

声をかけてくる男性の9割はそんな感じと予想しております。

が、それに関しては日本にいても全く同じ。(笑)

 もうそういうろくでもない人には散々会ってきたので、今更スペインくんだりまでに行ってそんな目には遭いたくないです。

だから全然出会いとかは期待しておりません。

20年ろくな出会いなかったのに、スペインに2ヶ月滞在した位で良い出会いなんかあるかー!と。

でも、そう言えば言うほど「いや!!そんなのわかんないじゃん!あるかもよ!!」と皆さん焚きつけてくるので、最近は、そうね。あったらいいね。どうせならイケメンイタリア人かリッチなドイツ人とかがいいわね。と回答しております。

まー何か出会いがあって、その人との何やかやがあった方がこのブログは盛り上がると思いますので、そういう意味では期待した方がいいのかも。(笑)

 

閑話

昨日、「世界の日本人妻は見た!SP」でバレンシアが出てくるというので、録画してさっそく観たんですが、主に3月の火祭りのことについてでしたけど、火祭りはもちろん凄くて興奮したんですが、それよりも、街並みに興奮しました。(笑)

学校と住むところの近辺はグーグルマップ観過ぎてどこに何があるか既に大体把握しているワタクシなんですけど(笑)、昨日の映像の中に、学校のすぐ近くの通りが映ったりしてそこに大興奮いたしました。(笑)

 

っていうことを言いたかっただけの記事になるとアレなので、留学の為に買ったものを本日も掲載いたします。

通学用に、A4が入るチャックのついた肩に掛けられるバッグが必須とのエージェント談。

今自分が持ってるバッグの中で、A4は入るけど、肩に掛けられなかったり、チャックがついてなかったり、または肩に掛けられてチャックもついてるけど、A4は入らなかったり。

でもその為に買うのもなんかなー。買わずに済まそうかなーとも思ったのですが、それで本当にスリとかに遭って「だから言ったじゃん」とかなるのも切ないから素直に言うことを聞くべきだね、という結論に。

でもあんまりしっくりくるものがなくて、暫く探しておりました。

趣味が全くアウトドアとかではない為、大人になってから買ったバッグは本革(または若い頃は合成皮革も)の割とかっちりしたものばかりでして。

しかし、そういうのは教材とか入れると重いよね...。iPad(←これも留学の為に買ったんだった)入れただけでも重いし、ここは旅行者らしくナイロンのバッグなんだろうなーということでこちら。

スリに遭わない為にできるだけみすぼらしい方がいいとの渡西歴3回の友達もそうおっしゃっていたし...(笑)。

f:id:laori:20170426223222j:image

私全然わからないのですが、キプリングという欧州のメーカーの物のようです。

このゴリラ?のマスコットがついてるのが特徴みたいなんですがワタクシこういうものニガテですので外して使います。(笑)

色は、思ったより明るかった。が、スペインで全身無彩色のファッションとかはむしろ逆に目立つはずなのでむしろこれぐらいでちょうどいいはず。と信じております。

ポケットがたくさん&キーリング的なものもついてるしとても機能的なバッグです。

ぴっかぴかの新品でスペインに持って行くのもアレなので、早速スペイン語レッスンに行くときなどに使っております。

でも本当こういうナイロンのバッグを持ち歩くことが久しぶり過ぎてなんかソワソワします。(笑)

その内愛着が沸くと思うけど、今のところは特に...(笑)。

でも使いやすいことは間違いなさそうです。

 

 

スペイン語以外のことも学ぶ。

私が通う学校は、生徒の多い夏季シーズンは30歳以上が30%以上を占めるというステキ(笑)なクラスが構成されます。

これも、この学校に決めた理由の一つでした。

エージェント曰く、日本人は物凄く年齢のこと気にするけど、ヨーロッパではあんまり気にする人はいないから、そんなに構える必要はないとのことで、そうなんだ!!と、思ったけどそれでも...ね。

だって夏休みにヨーロッパ各地からバカンスを兼ねてスペインに留学に来る学生のほとんどはそこそこお金持ちのおぼっちゃんおじょーちゃんなんでしょー?

こちとら自分で稼いだ金で留学してますから、そんなおぼっちゃんおじょーちゃんたちと気が合うかしら?という偏見丸出し。(笑)

かといって逆に、私はある程度お金を払ってでも行きたいとこに行って食べたい物を食べたいと思っているので、おこづかいギリギリな感じでお金をかけずに遊ぼう!!みたいな感じの皆さんだとそれはそれで気が合うかしら?とか。

ヨーロッパでは、60代、70代の方でも留学は普通なのでそういう方もたくさんいると聞いておりますが、あんまり年上過ぎても行動範囲やアクティビティ範囲が狭まりそうな気もする。

だからやっぱり年が近くて、同じくらいの金銭感覚の人と友達になれたらサイコーだけど...。

って、そんなワガママばっかり言ってたらそもそも友達一人もできないんじゃ..?(笑)。

 

学校で友達ができなかったら、毎日MangoとかH&Mのアウトレットに行って、毎日サルサクラブに行くことになっちゃうので、ワガママばっかり言ってないで、もっと人間関係に関して柔軟さを学ぶと言う意味でも修行になりそうです。

 

 

画像は留学を決めて間もない昨年末あたりに入手したサングラス。

f:id:laori:20170424113246j:image

太陽の国スペインでは、サングラスはオサレアイテムというより、生活必需品の一つと言っていいようです。

でも日本人の顔に合うサングラスが意外とスペインには売ってないので予め日本で入手しておいた方がいいらしい(エージェント談)。

画像のサングラスはどっちも700円位で安物だから壊しても落としても盗まれてもショックは少ないけど、UVカット機能もついてないので、もっとちゃんとしたサングラスも1個買って行った方がいいかなーとかも考え中です。